FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

珍ペア~珍しい組み合わせ

日曜日の朝に、こんにちわ。

昨日は巨人が2回表で4点も取られたところで試合を見るのをやめてしまったのに、まさかそこから満塁本塁打やら阿部慎之助の400号が飛び出すなんて・・・・ 局長です。



――― さて、本日も最近の我が家で起きた、なんてことのないお話。


20190602_珍しい組み合わせ1

週末の朝、俺が朝食を取っていると、真熊が爽やかな笑顔と共にやって来た。



20190602_珍しい組み合わせ2

こういうときだけ嗅覚が無駄に機能するのだ。
五感の中でも普段はほぼ休眠している機能なのに。



20190602_珍しい組み合わせ3

俺が 「何を食べているのか」 が気になるのではなく、「何を食べさせてもらえるのか」 にのみ興味がある真熊。



すると ―――


20190602_珍しい組み合わせ4

その陰からひょっこり顔を出してきた生き物が。
ツンデレ猫の稚葉だ。



20190602_珍しい組み合わせ5

我が家では実に珍しい、レアな組み合わせじゃないか。
しかも、かなりの密着具合で。



20190602_珍しい組み合わせ6

稚葉が我が家に来た当初、犬への拒絶反応から何発とない “高速猫パンチ” を浴びせられた真熊は、6年が経過した今でも稚葉に対する苦手意識が大きいのだ。



20190602_珍しい組み合わせ7

その毛量から、なんとなく真熊のほうが大きく感じてしまうが、実際に立ち上がってみると、こんなにもサイズが違う二匹。



20190602_珍しい組み合わせ8

だが、今回は稚葉には興味のない一品だったらしく、「ちっ」 とばかりに立ち去ってしまった。
真熊はその後も継続して “おねだり”。



20190602_珍しい組み合わせ9

以上、お互いに一定の距離を保っている関係だけに、“稚葉VS寿喜” のようなケンカには発展しないが、あまりに珍しいペア編成に、誰でもない俺自身がもっとも驚いてしまった一幕だった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

稚葉の参戦に動揺していた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

珍しく真熊に便乗してきた稚葉にも二発目を。



【今日の一言】

面白いくらいアクセス等がガタ落ちする週末ですが、我が家の動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 10:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |