FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

気まぐれ女子

木曜日の朝に、こんにちわ。

いつものパターンでゲーム終盤に中継ぎ陣が打たれて同点に。 延長戦でもサヨナラ満塁本塁打を食らって敗戦。 昨夜はストレスフルでした。 巨人の話です。 局長です。



――― さて、最近の我が家でよく見られる光景について。


20190530_稚葉2

気まぐれ、ワガママ、ツンデレ。
猫の基本的な習性の教科書のような性格であるメス猫、稚葉



20190530_稚葉1

おまけに、何か気に食わないことがあると、亭主であるにいなにすらいきなり攻撃したりする粗暴な面も持ち合わせている厄介ぶり。



20190530_稚葉5

そうかと思えば、嫁女房にだけは決して攻撃的な面を見せず、まるで可愛いメス猫の如くいい子を演じながら常に甘えている。



20190530_稚葉6

カップヌードル』 のカレー味を食べている嫁女房の都合などお構いなしに、ただ自分が “甘えたい” タームだから甘えているだけという自己中ぶり。



20190530_稚葉4

真熊が嫁女房の膝の上でくつろいでいるタイミングでもお構いなし。
膝の上のわずかなスペースを目掛けて、強引に飛び乗っていく。



20190530_稚葉3

ただでさえ稚葉が苦手な真熊にとっては、こんなに迷惑な話はないだろう。

せっかく甘えていたところに、いきなりプレッシャーの塊(かたまり)のようなヤツが密着してくるのだから。



20190530_稚葉7

夜に嫁女房が “春用マット” でくつろいでいれば、すかさずその隣に陣取っていく。
首元からお腹にかけてさすってもらおうという狙いらしい。



20190530_稚葉8

そういえば、かつての我が家における “お約束” の光景だった、にいなとの “夫婦(めおと)猫” のヒューヒューな姿を、最近は見なくなったなぁ。



20190530_稚葉9

稚葉にとっての甘えたい存在は、完全ににいなから嫁女房に移行したのだろう。

本当にワガママで気まぐれだ。
まるでにいながフラれたみたいじゃないか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

気まぐれの教科書のような稚葉にクリックを。



人気ブログランキング

明らかに稚葉に迷惑している真熊にも二発目を。



【今日の一言】

中継ぎ陣も情けないが、ことごとくチャンスを潰す中島を二軍に落としてほしい。(巨人の話)



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 稚葉 | 07:05 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |