FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

ひと口で二度美味しい贈り物

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

トランプ大統領が来日しましたね。 今日あたり首都高でディズニーランドに向かおうものなら、えらい渋滞やら検問やらにハマるんでしょうね。 大人しく在宅中の局長です。



――― さて、ほんの先週末のお話。


20190526_贈り物と猫たち1

長い沈黙と沈没の期間を経て、ついに身を固めた俺のもとへ、ちょいちょいお祝いが届くというお話を綴ったかと思うが、この日もチルド便のこわれものが届いた。



20190526_贈り物と猫たち2

外箱を開梱していると、「新しい箱が来た!」 とばかりに猫たちが大喜びで集まり始める。

御祝」。
いろいろな方々にそこまで祝ってもらえて、いささか恐縮である。



20190526_贈り物と猫たち3

ちなみに今回の “祝い人”(送り主)は、当ブログの女性読者と、俺が局長を務める 「とある組織」 のメンバーによる “禁断の夫妻”。

思い出してみよう

20111231_アイコン そのときの記事 >>> 2017.11.26 『禁断の夫婦が誕生



で、さっそく内箱を開けてみると ―――


20190526_贈り物と猫たち4

高級そうなワイン。
2015~2017年物の3種類。



しかし、高級そうなワインよりも猫たちに喜ばれたものは、やっぱり ―――


20190526_贈り物と猫たち5

” 各種である。

庭からそっと様子をうかがっていると、この日は珍しくにいなが箱をゲットしたらしい。
普段は必ずと言っていいほど寿喜競り負けるのに。



20190526_贈り物と猫たち6

しかし、カシャカシャとスマホのシャッター音を鳴らしていたことに気付かれてしまった。



20190526_贈り物と猫たち7

明らかに楽しそうに一人箱の中でくつろいでいる姿を見られてしまったことが恥ずかしかったのだろうか、文句を言いながら俺にプレッシャーを掛けてくるにいな。



そんな隙を見せてしまったばかりに ―――


20190526_贈り物と猫たち8

さっきまでくつろいでいた箱は稚葉の手に落ちた。

それよりも、後方の段ボールからは寿喜がひょっこりと。
どうやら、猫に一番人気の段ボールは、最初から寿喜に競り負けていたらしい。



20190526_贈り物と猫たち9

稚葉も段ボールを寿喜に競り負けて、にいなの箱を虎視眈々と狙っていたのだろうか。
その前に、箱は蓋も含めて3つあるのに、何ゆえこの箱に固執していたのやら。



その後、寿喜と稚葉が箱に飽きた頃、再びにいなは箱で遊んでいた。


20190526_贈り物と猫たち10

3つの箱を自由に行き来するという、猫界における “大名遊び” みたいな贅沢さだ。
だが、やっぱり俺のシャッター音が気になってしまうらしく・・・・



再びプレッシャーを掛けてくる。


20190526_贈り物と猫たち11

プレッシャーというか、クレームだろう。

こうして、俺に届いたお祝いは、俺にも猫にも喜ばれたのであった。
ありがとうぞ、“ラッチョ” と “まいっちんぐ” の夫妻よ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

ワインでなく箱を楽しんだ猫たちにクリックを。



人気ブログランキング

相変わらず警戒心Maxの巨人稚葉にも二発目を。



【今日の一言】

アクセス等が面白いくらいガタ落ちする週末も、我が家の動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| いただきもの | 14:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ