FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

春のマット攻防戦

木曜日の朝に、こんにちわ。

今季初、巨人が4連敗。 気が付けば開幕から最大で借金8だった広島カープが1ゲーム差の2位に。 恐れていた事態になってきて毎日落ち着かない局長です。



――― 最近の我が家に起きているおかしな現象についてのお話。


20190516_シャッフル1

春になり暖かくなったので、冬の間猫たちがこよなく愛し、且つ猫たちをダメにしつづけたホットカーペットを片付けてしまった我が家。

とはいえ、夜になると未だ肌寒い日もよくある。



20190516_シャッフル2

そこで、人間がくつろぐときだけ、こういった “マット” を敷くのだが、なぜか猫たちが我先にと乗ってくるようになってしまった。

「お前らにはかまくら型ベッドがあるだろ!」 といくら言っても、こっちに吸い寄せられてくる。



20190516_シャッフル3

それどころか、こうした “いつものペア” だけでなく、日によってさ様々なパターンにシャッフリングされるという珍現象まで起きている。

では、さっそくだが(まったく必要ないと思いつつも)その一例をご紹介しよう。



20190516_シャッフル4

まずは、10年間毎日必ずルーティーンの如く “小競り合い” を繰り返す “犬猿の仲” によるデュエット。



20190516_シャッフル5

ケンカをするエネルギーまで吸収してしまうのだろうか、このマットは。
さすがに真熊も動揺している。



20190516_シャッフル6

かまくら型ベッドのような “密閉感” よりも、このマットのような “ふかふか感” のほうが心地いいのだろうか。



次に、安定の “夫婦(めおと)猫” パターン。


20190516_シャッフル7

最近では稚葉寿喜による “嫁女房派” パターンが多かったのだが、やはりこの 「元祖」 的なペアには、不思議とこっちも安心感を覚えるくらいだ。



20190516_シャッフル8

でも最近の稚葉は、にいなよりも嫁女房のほうが好きらしい。
これまで散々にいなに甘えていたくせに、今となっては用無しなのだろうか。



そして、もっとも付き合いの古い “モノトーン兄弟” パターン。


20190516_シャッフル9

さすがは12年の仲だけあって、呼吸もピッタリ。
何より、これまでのペアよりもマットを贅沢使いしている点にも注目だ。



最後は、“オールインワン” パターン。


20190516_シャッフル10

もう猫も犬もみんなまとめて―― という構成だ。

こうして、俺たちが 「フローリングに直接寝そべるのは硬いし冷たいから」 という理由で購入したマットは、“動物たちの憩いのスペース:春バージョン” みたいな用途になりつつあるのであった・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

我が物顔でマットを占領する動物たちにクリックを。



人気ブログランキング

マット上では仲の悪さも凌駕するペアに二発目を。



【今日の一言】

やはり地力が強い広島カープ。 マエケンや黒田が抜けようが丸が抜けようが強い。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 04:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |