FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

駆け抜けろドッグラン

GW8日目の午後に、こんにちわ。

10連休終了のカウントダウンが聞こえるようで嫌ですね。 欧州みたいに20日間くらいのバカンスが欲しいですね。 あと二日間を全力で楽しみましょう。 局長です。



――― さて、ついつい飛び飛びになってしまう例のレポートの続編を。


20190504_ドッグラン1

そう、かれこれ3ヶ月も前のことになってしまったが、2月3日(日)、かつての行き付けだったドッグラン 『チビクロハウス』 に実に2年弱ぶりに行ったレポートである。



20190504_ドッグラン2

20111231_アイコン 前回までのお話 >>> 2019.04.25 『真冬だけど楽しさ爆発



寒いのに大にぎわいだったこの日のドッグラン。


20190504_ドッグラン3

真熊は二匹のイタグレ(イタリアン・グレイハウンド)に挟まれて、何やらプレッシャーを掛けられていたが、特に気にも留めない様子だった。



20190504_ドッグラン4

そして次から次へと遊ぶフィールドを転々と移動しながら楽しんでいた。
しかし、本当に人が多い。



20190504_ドッグラン5

当然だけど、犬も多い。
この日の最大級は柴犬やイタグレだったが、小型犬は様々な犬種が大集合していた。



20190504_ドッグラン6

真熊の写真をひと通り撮り終えたところで、俺は当ドッグランの看板娘である同級生の “なす” が作るケーキを、ほろ苦い珈琲と一緒に楽しむことに。

当然、真熊は激しい “高速ガリガリ” でおねだりしてきたが、気付かないフリで鬼スルーだ。



20190504_ドッグラン7

観念した真熊は、よその飼い主さんに慰めてもらうべく、再び挨拶回りに右往左往し、いつの間にかケーキへの慕情は薄れているようだった。



20190504_ドッグラン8

そして、なおも次のフィールドへと遊びに出て行った。



20190504_ドッグラン9

久しぶりのチビクロハウスはよほど楽しかったのだろう。

2ヶ月後に12歳を迎える(当時)シニア犬とは思えないほどの運動量で、夢中になって歩き回っていた。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

久々のチビクロを全力で楽しむ真熊にクリックを。



人気ブログランキング

楽しくて仕方ないらしい真熊の笑顔に二発目を。



【今日の一言】

GW後半戦で帰省や行楽にお出掛けしている人も多いでしょうが、当ブログも見に来てね!



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| ドッグラン | 13:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ