FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

グロッキーポメラニアン | 今さらお正月レポート⑪

新しい週に、こんにちわ。

三宮のバス事故、スリランカの爆破テロ、AAAメンバーの逮捕、NGT48山口さんの卒業・・・・ この週末はニュースが目まぐるしくてついていけなかった局長です。



――― さて、だらだらとお送りしてきた 「今さらお正月レポート」 も終わり間近。


20190422_千葉の正月1

真熊を翻弄させつづけたお隣さんとその先のお宅に帰省していた孫娘たちもそれぞれの家に帰っていき、ようやく平穏な時間が訪れた “千葉の両親宅”。



20190422_千葉の正月2

途中からずっと縁側に逃げ果せていた “志熊” も明らかに退屈しており、その分余計に子供たちの相手をさせられることになった真熊は完全にグロッキーだった。



20190422_千葉の正月3

躍動感も覇気もない、なんとなく疲れ切った真っ黒ポメラニアン親子。
カラーリングも含めて重たい雰囲気だ。



20190422_千葉の正月4

二匹で楽しくドッグランで遊べれば、こんなに充実した時間はないというのに、相変わらず一切干渉し合わない悲しい親子像。



20190422_千葉の正月5

こうして陽も暮れ始めたところで、ようやく家の中に帰ることに。
再び “親父” に足を拭いてもらう志熊。



20190422_千葉の正月6

家に戻ってからも、二匹から発せられるのは疲労感のみ
真熊に至っては抜け殻のようになっている。



20190422_千葉の正月7

だが、毎日3~4kmも歩いており、さらには真熊を生贄にして自分だけのんびり過ごしていたこともあり、志熊だけはまだまだ体力を温存している感じだ。



20190422_千葉の正月8

そこへ、どこからともなく寿喜が何やら文句を言いながら戻ってきた。
どこか落ち着ける場所を見つけて休んでいたらしい。



20190422_千葉の正月9

あとは晩ごはんを食べて帰路に就くのみ。
まるで近所の子供たちの相手をするために外房くんだりまでやって来たような真熊であった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

まるで覇気のないポメラニアン父子にクリックを



人気ブログランキング

あまり似てなくなった真熊&志熊に二発目を。



【今日の一言】

NGT48問題は、結局 「臭いものには蓋」 という形で収束するんですね。 よろしくないなぁ。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 07:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |