FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

稚葉の6周年

4月4日、ゾロ目の日に、こんにちわ。

いよいよ関東圏内はどこも桜が満開になってきましたね。 スギ花粉さえなければ、こんなに最高な時期はないというのに。 今週末はどこもかしこもお花見ですかね。 局長です。



――― さて、少し経ってしまったのだが、先々週のお話。


20190404_稚葉6周年2

一昨日の4月2日は真熊12回目の誕生日だったが、実はその前にもう一つ、我が家にとっては節目の日があった。

それは、稚葉にとっての記念日。



20190404_稚葉6周年1

当ブログでは例年、真熊の誕生日の他に、にいな寿喜我が家にやって来た記念日のお祝いも綴ってきていたが、なぜか稚葉のそれはあまりなかった。

自分でも理由はよく分からない。



20190404_稚葉6周年3

でも、ちゃんとお祝いはしてきていたのだ。
こんな人相(猫相)も悪くて、性格にも難があるメス猫だが、一応我が家の “紅一点” だし。



20190404_稚葉6周年4

ワガママで、なりふり構わず周りにケンカを吹っ掛けるし、すぐに脱走を企てるし、それでいて警戒心は未だに強い。



とはいえ、去る3月23日の土曜日をもって ―――


20190404_稚葉6周年5

稚葉が我が家にやって来て6周年となったのだった。



ついては、お祝いである。


20190404_稚葉6周年6

まずは、野良猫時代には食べたこともないであろう焼き魚
この日は鰤(ぶり)にしてみた。



20190404_稚葉6周年7

そして、いつものカリカリではない、ちょっと高そうなスープ状のごはん 『モンプチ』。
ちなみに左は、にいな用のシニア猫向け品。



20190404_稚葉6周年8

我が家では、「誰かのお祝いの際は全員その恩恵を受けられる」 という “鉄の掟” があるので、真熊や他の猫たちのごはんにも鰤をトッピングしつつの特別バージョンに。



20190404_稚葉6周年9

その準備段階でいち早く匂いをキャッチした稚葉。
野良猫キャリアが長かっただけあり、犬並みに嗅覚が優れているらしい。



20190404_稚葉6周年10

すると、激しい催促が始まった。

実は稚葉はよく鳴く。
気に食わないことがあるとき、何かを要求するときなど、大声で鳴く。



20190404_稚葉6周年11

散々煽られた末に、この特別バージョンのごはんを与えると、いつものカリカリとの違いに少し驚いたらしく、思いのほか慎重に食べ進める。



でも、結局はいつもよりも格段に美味しいことに気付いたようだ。


20190404_稚葉6周年12

早いもので、首から血を流しながら我が家にやって来たあの日から、もう6年。

なかなか警戒心は解けないが、ずいぶん飼い猫らしくなってきたし、少しだけだが社交性も身に付いたと思われる。

これからもここで元気に暮らすがいい。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

6周年を迎えた稚葉に「おめでとう♥」のクリックを



人気ブログランキング

歌っているかのような姿に二発目をポチっと。



【今日の一言】

コメントのお返事が追い付いていませんが、SNS含めて順次送っていますので。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 稚葉 | 07:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |