FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊VSディフェンス陣 | 今さらお正月レポート⑥

週の真ん中に、こんにちわ。

引退後に日テレで解説者・レポーターとして笑顔を振りまく高橋由伸を見て、なぜそのハキハキぶりを監督時代に見せられなかったのかと残念に思ってしまう局長です。



――― さて、再び “今さらお正月休みレポート” の続編を。


20190327_真熊と志熊1

滞在二日目、つまり1月5日(土)。
多少の二日酔いもありグダグダしていたら、あっという間に時刻は15時半に。



20190327_真熊と志熊2

ルーティーンでもある小一時間の散歩へ出掛けていた “志熊” の帰りを待って、真熊と親子二匹、“親父ドッグラン” で遊ばせ始めた。



20190327_真熊と志熊5

しかし、タイミングを見計らっていたらしい、お隣さんに帰省していたキッズたちに二匹もろとも捕まる結果に。



20190327_真熊と志熊3

最近ではすっかり大人びてしまった元 “アンゴルモアの大王” だが、それでも時折見せる情熱的な抱擁には、さすがに真熊も若干の警戒感を示す。



20190327_真熊と志熊4

一方の志熊は、頻繁に顔を合わせていることもあり、もはやアンゴルモアの大王との関係は出来上がっている模様。

安定感さえにじみ出ている。



20190327_真熊と志熊6

だが、アンゴルモアの大王と、その奥のお宅に帰省していたお孫さんのペアは、昨日まで散々接してきている志熊ではなく、滅多に会うことのできない真熊に照準を絞っているらしい。



20190327_真熊と志熊7

むしろ途中からは、志熊は放置気味で、真熊に狙いを定めたダブルチーム(※)のディフェンスを仕掛けていた。

【用語説明】 ダブルチーム

バスケットボールにおいて、1人のオフェンス選手に対して、敵チームの選手が2人でディフェンスをしてプレッシャーをかけること。



20190327_真熊と志熊8

フットワークを駆使しながら、必死にマークを外そうと試みる真熊だったが、いかんせん多勢に無勢らしく、あっけなく捕まるばかりであった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

実は警戒心が解けていない真熊にクリックを。



人気ブログランキング

遊んでいてもすぐに捕まる現実にも二発目を。



【今日の一言】

由伸が監督のときはベンチもチーム全体も暗い雰囲気だったのに、なんだあの急変ぶりは。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 07:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |