FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お疲れポメラニアン

2月最後の花金の朝に、こんにちわ。

北海道でも大きな地震が頻発していますね。 本当に日本は地震の巣みたいな環境で恐怖がつきまといますよね。 被害状況が気になります。 局長です。



――― さて、いきなり始まった『駒沢公園で会いましょう』 企画終了後のお話。


20190222_祭りの後1

何気に3話目だが今回が最終章。
早いもので、もう2ヶ月以上も前のお話になっているのか・・・・



20190222_祭りの後2

一日中遊びまくってお腹も減ったであろう真熊と “志熊” の父子を、晩ごはんにと連れて来たのが、行き付けのドッグカフェ 『Smiley Smile』(スマイリースマイル)。



20190222_祭りの後3

初めて食べるイノシシ肉の味に、6歳にしてついに “” への欲求が芽生えたかもしれない志熊。

次から次へと美味しそうに平らげたのだった。



20190222_祭りの後4

その後、真熊を少しでもリラックスさせるべく、苦手な志熊からは引き離して俺の横で休ませると、すぐに深い眠りへと落ちていった。

11歳のシニア犬なので、疲労感も半端なかったことだろう。



20190222_祭りの後5

一方の志熊も、最初のうちはイノシシ肉を一つずつ食べさせてくれた “店長” に遊んでもらい、楽しそうにはしゃいでいたが、しばらくするとノックアウト。



20190222_祭りの後6

そりゃ毎日3~4kmも歩いているとはいえ、5時間近くぶっ通しで動き回り、且つ数え切れないくらいの人たちともコミュニケーションをとったのだから、心身ともに疲れ切ったことだろう。



20190222_祭りの後7

一日のうちで会うのは “親父” のみ、もしくはプラスお隣さん―― という生活だというのに、この日は50人くらいと触れ合った志熊。

自分でも気づかないうちに疲弊したのではなかろうか。



すでに閉店後に無理を言って入れてもらっていたので、そうそう長居をするわけにもいかない。


20190222_祭りの後8

とはいえ、店内にはクリスマスの装飾がされていたので、せっかくなので父子ツーショットで記念撮影してみた。



20190222_祭りの後9

でも、二匹とも死んだ魚のような目だった。

きっと “疲れ” が原因ではなく、メンタル的な理由だ。
まぁ、分かりきっていたことだが・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

ドッグカフェとイノシシ肉を満喫した志熊にクリックを。



人気ブログランキング

次回やって来るのは何年後になってしまうのやら。



【今日の一言】

日本中で大きな地震が起きているのに、首都圏だけは免れていることが逆に不気味。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊の子供 | 07:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |