FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ついに “食欲” 覚醒

週の真ん中に、こんにちわ。

堀ちえみさんのニュースが衝撃すぎて・・・・ まだ若いのに病魔に侵されるって事例が多くて、決して対岸の火事じゃないって実感してしまいますね。 局長です。



――― さて、昨日のつづきで 『駒沢公園で会いましょう』 企画終了後のお話。


20190220_イノシシ肉1

一日中ドッグランを動き回っていたポメラニアン父子に、美味しい晩ごはんを食べさせてやろうと思い、行き付けのドッグカフェ 『Smiley Smile』(スマイリースマイル)に駆け込んだのだった。

しかも閉店後に。



20190220_イノシシ肉2

” に対する欲が1ミリもなく、いつもは “親父” からドッグフードをほぼ無理やり一粒ずつ食べさせられている “志熊” だが、生まれて初めて食べる “イノシシ肉” は美味しかったらしい。



20190220_イノシシ肉3

6歳にして初めておかわりの催促を見せたのだ。

真熊もそうなのだが、人間にとっては臭みが強くてあまり人気のないイノシシ肉が、犬にとっては逆にその臭みが魅力となるようだ。



20190220_イノシシ肉4

こうなったら、親父も 『猟友会』 にでも入って、“遅咲きのマタギ” としてイノシシや “キョン” をハンティングするしかないかもしれない。

志熊の食欲を刺激しつづけるためにも。



20190220_イノシシ肉5

その後も真熊とまったく同じペースで食べ進める志熊。
6歳にして、ようやく “食欲” が覚醒したのだろうか。



20190220_イノシシ肉6

一方の俺は、“店長” が真熊たち二匹交互に食べさせてくれているのをいいことに、ゆっくりと自分の食事を楽しんでいた。

ちなみに、この日はおでんみたいな定食だった。



20190220_イノシシ肉7

ときに、志熊は自分が一体何を食べているのか分かっていない模様。

そりゃそうだ。
普段はドッグフードとバニラアイスしか食べていないのだから。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

イノシシ肉に舌鼓を打った父子に愛のクリックを。



人気ブログランキング

ついに “食欲” が覚醒したらしい志熊にポチっと。



【今日の一言】

職場で行っている毎年の健康診断でどこまでの病気を調べられているんだろ・・・・




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊の子供 | 02:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |