FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

また会いましょう | 駒沢公園で会いましょう⑯

三連休明けに、こんにちわ。

疲れがたまっていたのか、この三連休はひたすら寝ていた気がする。 やったことといえばホットカーペット上に敷くラグをコインランドリーで洗濯したことくらい。 局長です。



――― さて、長らくつづいた 『駒沢公園で会いましょう』 レポートもようやく最終章。


20190212_駒沢公園1

時刻は17時近くなり、陽も傾き、寒さも増し、真熊父子に会いに来てくれていた読者さんたちも、一人また一人と帰路へ就き始めていた。



俺もさすがにお腹が空いたので、『スニッカーズ』 を口にした。


20190212_駒沢公園2

お腹が空いたらスニッカーズ。
90年代前半に放映されていたCMにはイラっとしていたが、確かに腹持ちはいい。



人影がなくなってきたドッグランで、真熊はなぜか活動を再開し始めた。


20190212_駒沢公園3

16時頃から急激に疲れが見え始めていたが、ドッグラン慣れしているだけあり、恐らく 「そろそろ帰宅する」 という空気を読み取ったのだろう。

“走り納め” をしていたのだと思う。



20190212_駒沢公園4

一方の “志熊” は、若いだけあって体力が無尽蔵である。
ダテに毎日3~4kmも歩いてはいないようだ。



「だが志熊よ、寒くなってきたし、そろそろ帰るぞ!」


20190212_駒沢公園5

鳩が豆鉄砲を食らったような顔” のお手本のような表情に急変する志熊。



20190212_駒沢公園6

4年ぶりとなったドッグランは、俺が思っている以上に楽しかったのだろう、志熊にとって。

いつもの “キョン” や “タヌキ” しか通らない田舎道とは違って、いろんな犬たちのニオイが方々から漂ってくるドッグランは、田舎暮らしの志熊には刺激的だったはずだ。



20190212_駒沢公園7

これは目で抗議しているのだろうか。

とはいえ、かれこれ5時間も遊んだのだから、もう十分だろう。
気持ちは分かるが・・・・・



20190212_駒沢公園8

こうして、“房総の鼻ぺちゃポメラニアン” として名を馳せる志熊を連れての 『駒沢公園で会いましょう』 企画は、無事に終了した。

遠方から近くまで、わざわざ時間を作って真熊父子に会いに来ていただいた読者の皆さま、ありがとうございました。

また会いましょう!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

5時間も遊び続けた志熊に労いのクリックを。



人気ブログランキング

4年ぶりのドッグランを満喫した志熊に二発目を。



【今日の一言】

今度の週末もまた雪の予報じゃないですか。 何度降ってもいいけど積もらないでほしいっす。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 07:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |