FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

博多の魂 | 駒沢公園で会いましょう⑮

花金の朝に、こんにちわ。

幼児・児童虐待のニュースを聞くたびに、何ゆえ行政がもっと踏み込めなかったのかと毎回思って心が痛くなります。 どうして同じことが繰り返されるのやら。 局長です。



――― さて、本日が最終話と喧伝してきた 『駒沢公園で会いましょう』 レポート。


20190208_ドッグラン1

・・・・・だが、いざブログの更新作業を進めてみると、今日では終わらないことが発覚した。

写真点数のカウントを間違えていたらしく、余ってしまった。
よって、もう一話だけグダグダのままにつづくことに。



20190208_ドッグラン2

嗚呼、恥ずかしや・・・・ なんて思いながらも、写真の真熊は完全に疲れ切っていた。

時刻は16時を回っていたので、さすがに4時間ぶっ通しでドッグランを歩き回っていれば、そりゃ疲れもピークに達するだろう、11歳のシニア犬には。



20190208_ドッグラン3

一方の “志熊” は6歳という若さみなぎる青春ど真ん中だけあって、まだまだ 『オロナミンC』 バリに元気はつらつである。



20190208_ドッグラン4

真熊は相変わらず、ドッグランと柵の向こう側を、本人の意思とは関係なく行ったり来たりしていたので、慌ただしい限りだ。



20190208_ドッグラン5

そんな父子の様子を、ちょっと引き目に見つめている存在が。
真っ黒で分かりづらいが、柵に右手を掛けながら視線を送る “ブーケ” だ。



20190208_ドッグラン6

なんとなく真熊と志熊を足して2で割って消費税を上乗せして円周率で割ったようなビジュアルの、ついつい感情移入してしまうポメラニアンである。



20190208_ドッグラン7

そうこうしている間に、第四陣の中でも最後の来園となる読者さんが到着していた。
すぐさま真熊、つづいて志熊を抱っこするその人は、実はこの手の企画ではお馴染み。



20190208_ドッグラン8

熊猫犬オフ会』 につづき、第一回目の 『大阪で会いましょう』 企画にも、福岡県が誇る銘菓 “通りもん” を持参で遥々駆け付けてくれた、とんこつスープを母乳代わりに育った博多の女、“アイコ” さんである。



20190208_ドッグラン9

聞くところによると、仕事の都合でいつの間にか上京してきていたらしい。

せからしか!」 とか 「まぐちゃん、すいと~(好き)」 といった博多弁を封印し、スーパーで売っている明太子さえ視界に入れないようにしながら東京の女として生きているようだ。



しかし、そこまでしながらも、ふとしたところで無意識に出てしまう郷土愛 ―――


20190208_ドッグラン10

上着の袖に縫い込まれた 「89」 という番号。

そう、世界のホームラン王 “王貞治” さんが福岡ソフトバンクホークスの監督時代に付けていた背番号じゃないか。



20190208_ドッグラン12

読売ジャイアンツの拠点に住んでいても、やはり魂(ソウル)は遺伝子レベルで福岡ソフトバンクホークスと共にあるらしい。



20190208_ドッグラン11

そんな上京女史の心の葛藤など知る由もない志熊は、尚も誰かに遊んでもらおうと、元気丸出しでリスタートを切ろうとするのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

4時間が経っても疲れ知らずの志熊にクリックを。



人気ブログランキング

縁戚関係を疑ってしまうビジュアルのブーケ。



【今日の一言】

児童虐待系のニュースは、思わず現実逃避したくなってしまい、目と耳を背けてしまいます。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 会いましょう企画 | 03:23 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |