FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フェンス越しの笑顔 | 駒沢公園で会いましょう⑪

新しい週に、こんにちわ。

今度は嵐が電撃発表をしましたね。 ニュース速報で出るくらいの。 ショックを受けている人も多いことでしょう。 ジャニーズも盤石じゃないんですね。 局長です。



――― さて、いよいよ終わりが近づいてきている 『駒沢公園で会いましょう』 レポート。


20190128_第四陣1

早いもので、本企画をスタートしてから3時間半が経過していた。
途中、“有村架純騒動” があったものだから、俺はすでにお腹いっぱいみたいな感じだった。



20190128_第四陣2

志熊” は、この少し前に決行した真熊とのツーショット撮影のおかげで笑顔が消えかかっていたのだが、“解散” した瞬間にリカバーしていた。



20190128_第四陣3

ドッグランに放ってから3時間半、こうして短いマズルでいろいろなニオイを嗅ぎながら、いつもとは違った時間を思いきり楽しんでいる様子だ。



20190128_第四陣4

第二陣で来てくれていたコンパクトなポメラニアン “くるみ” は、すでにキャリーに入って活動終了くらいの勢いになっていた。



20190128_第四陣5

マズルが短い者同士、何か感じ合うものでもあるのだろうか。

一緒に記念撮影してみても、笑顔を絶やさなかった。
真熊との父子バージョンとは雲泥の差じゃないか・・・・



20190128_第四陣6

しかしこの後は、ママさんに担がれたキャリーの中で、アバンギャルドな寝顔をしながら眠りの世界へと落ちていた。



そうこうしていると、またも新たな面々がフェンス越しに集まって来ていた。


20190128_第四陣7

第四陣である。

真熊を抱っこさせてあげたのだが、当の真熊がビックリするくらいキョトンとしていた。
フェンスをまたいで引き渡されたのが、想定外だったのだろうか。



20181211_御礼5

でも、知らない人に抱っこしてもらってチヤホヤされた途端に、この日一番じゃないかというほどの満面の笑みに。



20190128_第四陣8

次いで志熊も抱っこさせてあげようと、同じくフェンス越しに差し出す。
真熊と違い、最初から楽しそうに笑顔全開の志熊は、実に肝っ玉が据わっている。



すると、その間に ―――


20190128_第四陣9

眠りの世界へと落ちていた真熊。

こんな一瞬の間に。
のび太か!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

この日一番の笑顔を炸裂させた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

メンタルの強さがハンパない志熊にも二発目を。



【今日の一言】

嵐、解散じゃないだけ良かったですよね。 SMAPファンとは悲しみの大きさが違うでしょう。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 会いましょう企画 | 02:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |