FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

冬眠、再トライ?

花金の朝に、こんにちわ。

先日も綴ったけど、こりゃもう文在寅政権の間は韓国とは断交状態になっちゃいますね。
日本で頑張っている韓流スターやビジネスマンもたくさんいるのに。 局長です。



――― さて、つい先日 “冬眠失敗” 騒動により俺を翻弄させた天然猫の寿喜


20190125_眠り猫1

病気を疑うほど、ごはんも食べずの熟睡ぶりで、仕事を早上がりさせるくらい俺を慌てさせたが、結局は空腹に耐えかねて二日目にギブアップしていた。



20190125_眠り猫2

それが何やらここ数日、再トライを図っているんじゃないかと思われるフシがある。



20190125_眠り猫3

よく寝ているのだ。
日中に激しい運動をしているわけでもないのに。



20190125_眠り猫4

せっかくホットカーペットを導入してやったというのに、なぜか大して温かくもないハーフタイプのかまくら型ベッドの中で、ある形にトランスフォームしながら・・・・・



20190125_眠り猫5

そう、アンモニャイト・・・・ もとい、アンモナイト。
こうして比較してみると、完全にそのものじゃないか。



20190125_眠り猫6

この眠りっぷりに、さすがに衝撃を受けているヤツも。
ツンデレを絵に描いたような猫、稚葉



20190125_眠り猫7

厳しい野良猫キャリアが長かっただけに、こんなに深い眠りに落ちる寿喜の無警戒さが信じられないのかもしれない。



20190125_眠り猫8

「大丈夫なの?」 というのは、病気や不調を疑っているのではなく、猫の生き方を問うての心配なのだろう。



20190125_眠り猫9

ちなみに稚葉は、寝ていてもちょっと体をなでるだけで飛び起きてしまうが、寿喜に至ってはこのまま抱っこして寝室まで連れて行っても、ずっと眠りつづけている。



20190125_眠り猫10

しかし前回の冬眠失敗で、さすがに何も食べずに寝つづけるのは物理的に無理だということだけは勉強したらしい。

定期的には起きるようになった。



20190125_眠り猫11

プチ冬眠” みたいなカジュアルなノリなのだろうか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

“軽めの冬眠” に方針転換した寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

警戒心のない猫を軽蔑する稚葉にもポチっと。



【今日の一言】

韓国、「近くて遠い国」 とはよく言ったもので、本当に分かり合えない国なんだなぁと思う・・・・




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 07:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |