FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

集まり始める人と犬 |駒沢公園で会いましょう⑤

新しい週に、こんにちわ。

お正月休みのリハビリ期間と呼ばれるこの三連休が終わってしまい、いよいよ本格的に日常生活へと引き戻されるんですね。 今からGWが待ち遠しいです。 局長です。



――― さて、連休中はお休みしていた例のレポートを再開しよう。


20190115_駒沢公園1

去る12月9日(日)に開催した 『駒沢公園で会いましょう』 企画。
関東圏内での “会いましょう” 企画は、2015年以来、実に3年ぶりである。



20190115_駒沢公園2

俺の仮眠に付き合わせて、2時間も車の中で待たせてしまったせいか、ドッグランに放ってからというもの、水を得た魚のようにフィールド内狭しと走り回る真熊



20190115_駒沢公園3

陽が照ったり陰ったりと、何やら忙しない空模様だったが、真熊のテンションは一定のハイ状態をキープしていた。



20181211_御礼7

でも、予想どおりというか、はなっから分かりきっていたことだが、やっぱり “志熊” と一緒に行動することは数秒たりともなかった。



20190115_駒沢公園4

そして、志熊が挨拶回りを済ませていた、フェンス越しに熱視線を送ってくれていたファミリーへも、遅ればせながら顔出し。



20190115_駒沢公園5

いつの間にやら、他にも “フェンス越しファミリー” が数組増えていた。
子猿ようのうな子から、トイプードルまで、バラエティにも富んでいた。



20190115_駒沢公園6

ドッグランに入ってこない理由は、利用登録が面倒くさかったり、愛犬がドッグラン慣れしてなかったりと理由はそれぞれ様々だが、そこへまるでフェンス越しに子供たちと触れ合うプロ野球選手のような貫録すら見せようとしている真熊。



20190115_駒沢公園7

単純に、よその人に構ってほしいだけなのだろうが、それにしても愛玩犬とは思えないほどの場慣れしている感がある。



20190115_駒沢公園8

見知らぬトイプードルに対しても、なんら動じることなく、正対する。
パンチパーマとモフモフのランデブー。



20190115_駒沢公園9

お互いにフレンドリーな性格らしい。
小競り合いに発展することもなく、笑顔で挨拶を済ませた。



20190115_駒沢公園10

告知どおりに、お昼ぴったりくらいからスタートした同企画も、そろそろ小一時間が経過しようとしていた頃、徐々に遊びに来てれる読者さんたちの数も増え始めていた。



20190115_駒沢公園11

志熊も相変わらずマイペースでドッグラン内の探索に励んでいた。

あらゆるニオイが珍しいのだろう。
志熊にも犬の本能がしっかり眠っていたようだ。



20190115_駒沢公園12

短いマズルで必死にニオイを嗅ぎながら、同時に必死にマーキングで “上書き” する志熊は、いつもとは違った新鮮な感覚に笑顔がノンストップであった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

徐々に人が増えて楽しそうな父子にクリックを。



人気ブログランキング

人好きな父と、物珍しくて嬉しい息子の喜び。



【今日の一言】

GWは10連休だし、そこまで4ヶ月間をなんとか我慢せねば。 どこへも行かないだろうけど。
 


七度目のダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやっています。 割引クーポンもありますよ。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 会いましょう企画 | 02:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |