FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

化け猫のちメス猫

花金の朝に、こんにちわ。

巨人から内海が・・・・ FA補強の報いとも言える人的補償で、生え抜きの左のエース・内海がプロテクトから外されていたんですね。 ものすごく複雑な気持ちの局長です。



――― さて、明日からは嬉しい三連休へと突入する。


20181221_夫婦猫5

その最終日には、俺にはなんら縁のない 「クリスマスイヴ」 なる性なる夜・・・・ もとい “聖なる夜” が訪れるらしいので、我が家の中ではもっとも “それっぽい” であろう写真を載せておこうと思う。



20181221_夫婦猫4

そう、お馴染み “夫婦(めおと)猫” のにいな稚葉によるツーショット写真である。
計4匹いる我が家の動物たちの中で、常に寄り添っているのがこの2匹だ。



20181221_夫婦猫3

往年の “ジョン&ヨーコ” を思い起こさせるレベルの、暇さえあれば一緒にいる寄り添い具合。
唯一の違いといえば、にいなの体格が晩年の “エルビス・プレスリー” っぽいことくらいだ。



20181221_夫婦猫6

まぁ、ここ最近の寒さも手伝ってのことだとは思うが、“猫界のジョン&ヨーコ” であることは間違いなかろう。

「LOVE&PEACE」 と心の中で叫んでおいた。



20181221_夫婦猫7

ときに、にいなの後ろ姿・・・・

プレスリーというよりも、“ムーミン” みたいだな。
アスファルトみたいな色で、且つボリューミーで。



20181221_夫婦猫8

そんなことよりも、俺が問題視していることがある。

せっかくの微笑ましい夫婦のツーショットだというのに、どうしても残念すぎる点が。
賢明なアナタなら、もうお分かりだろう。



20181221_夫婦猫9

稚葉の人相(猫相)の悪さだ・・・・・

これが紅一点となるはずのメス猫の目つきだろうか。
どう見ても “化け猫” じゃないか。



20181221_夫婦猫1

実は、それなりに普通のメス猫っぽい表情をしているときもある。
吊り目であることには変わりないが、案外パッチリした目をしているのだ。



20181221_夫婦猫2

いつもそういう顔をしていればいいものを。
来年は、“脱・化け猫” で女の子らしく過ごしてくれないものか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

猫界のジョン&ヨーコに愛と平和のクリックを。



人気ブログランキング

化け猫モードじゃないメス猫っぽい稚葉にも。



【今日の一言】

小林と対して成績の変わらない炭谷を獲得して、代わりに内海を放出なんて本末転倒だ。
 


七度目のダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやっています。 割引クーポンもありますよ。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 07:32 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |