FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今から越冬の危機

水曜日の朝に、こんにちわ。

つまり現在、前夜のドラマ 『中学聖日記』 の余韻に胸を焦がして苦しくなっている局長です。 今日は職場の忘年会なので、お酒でリセットしてこなければ。



――― さて、ドラマの影響ではないが、実にどうでもいいお話。


20181128_眠り猫1

寒さがまた少し増してきて、朝夕は暖房が欠かせなくなっている昨今。
(とくに気密性が水面下の我が家では、朝夕は極寒)



20181128_眠り猫2

我が家のリビングでは、こんな躍動感ゼロの光景が常時展開されている。
猫たちが、半 “冬眠” しているのだ。



20181128_眠り猫3

ちなみに、真熊は暑がりなので、この姿は寒さとは無関係なものだ。
単に眠くて寝ているだけである。



20181128_眠り猫4

絵的にはモノトーンな世界観。
赤いソファがなければ、モノクロ写真と間違えてしまいそうだ。



20181128_眠り猫5

そして、夏場も暑さを理由に動くことを拒否していた猫たちだが、冬も動く気はさらさらなさそうである。

天文学的には、冬至を迎えていない現在はまだ秋だというのに、今からこんなザマじゃ冬本番を迎えたらどうなってしまうのやら。



20181128_眠り猫6

動物園で “おしくらまんじゅう” して互いに暖を取り合うカピバラのような姿でも見られるのだろうか。

間違いなく眠りながらだけど。



20181128_眠り猫7

ちなみに、極寒の中でも外で(推定)2年ほど外で暮らしていた野良猫キャリアの長い稚葉は、この程度の寒さなど片腹痛いレベルのようだ。

わざわざ窓際にあるベッドで、一人悠々とくつろいでいる。



20181128_眠り猫8

とはいえ、にいなで暖を取っていることも多いので、恐らくは寿喜がいるから一人離れてここにいるしかないのだろう。



20181128_眠り猫9

本当は、今すぐにでもにいなを抱き枕にして眠りたいのだ、きっと。
もっと寒くなったら、強引にでも寿喜をどかして、体をねじ込んでくるのは想像に難くない。



20181128_眠り猫10

年末のお休みに入ったら、ホットカーペットでも出してやるかな。
それまでは、俺と共に辛抱だ。

さもないと、この寒い家では越冬できない・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

暑がりだから越冬も心配ない真熊にクリックを。



人気ブログランキング

今から動かないんじゃ心配すぎる猫たちにも。



【今日の一言】

俺が中学生だったとしても、有村架純が担任だったら間違いなく苦しいくらい恋しちゃうさ。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 02:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |