FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

若い奥さんをもらった亭主の苦悩

日曜日の朝に、こんにちわ。

今朝のラグビー日本代表の対イングランド戦、散々な結果でしたね。 前半は5点リードで折り返したのに、後半は無得点の上に25点も取られて逆転負けなんて・・・・ 局長です。



――― さて、最近になって急激に頻度が増えた、我が家のある光景を。


20181118_夫婦猫1

夫婦(めおと)猫” の寄り添う姿。

11月に入り、肌寒さを感じる日が多くなったことが原因だろうが、実に仲睦まじく二匹で暖を取り合っている。



20181118_夫婦猫2

しかしこれ、「どちらからでもなく寄り添う」という、相思相愛パターンわけではないのだ。

必ず先に寝ているのは、にいな
そこへ稚葉が後からやって来て、にいなで暖を取ろうとするのだ。



20181118_夫婦猫3

このときもそう。

最近新たに出してきた動物用ベッドでにいなが熟睡しているところへ、稚葉が強引に体をねじ込んでの姿がこれ。



20181118_夫婦猫4

そりゃ稚葉にとって、にいなはデカイし、温かいし、動かないし・・・・
暖を取りながら寝る “アンカ” としての存在には、もってこいであろう。



20181118_夫婦猫5

対するにいなは、明らかに迷惑そうな顔をしている。
でも、無下に追っ払ったりできない、不器用な優しさが垣間見える。

相手が寿喜だったら、有無を言わさず追い返すくせに。



20181118_夫婦猫6

結果、ベッドから押し出され気味になっているではないか。
俺に対して何かを訴えたいようだが・・・・



諦めたらしい。


20181118_夫婦猫7

若い奥さんをもらってしまった亭主の姿は、人も猫も変わらないのだなと、少し切ない気持ちで眺めていた俺。



これは、また別の日。


20181118_夫婦猫8

上の写真にあった動物用ベッドにつづき、さらに出してきたハーフタイプのかまくら型ベッド

その中で稚葉がくつろいでいるが、さっきまでにいなが使っていたはずだが。
まさか追い出しやがったのか?



20181118_夫婦猫9

・・・・・と思っていたら、奥に押し込められていただけだった。
またも稚葉が強引にねじ込んできたらしい。



20181118_夫婦猫10

もはや、かまくら型ベッドの一部と化しているにいな。
逆に、はなっから “にいな込み” でかまくら型ベッドを使おうとしている稚葉。



20181118_夫婦猫11

隣にベッドが丸々空いているというのに、何ゆえわざわざそんな狭いところへ。
にいなが好きで仕方ないのか、それとも単に効率よく暖を取りたいだけなのか。



20181118_夫婦猫12

“亭主関白” という言葉が1ミリも当てはまらないこの夫婦。
完全に稚葉が主導権を握ってしまっている。

なんか大変そうだな、にいなよ・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

何も言わずに受け入れるにいなにクリックを。



人気ブログランキング

気が強くて節操のないメス猫にもポチっと。



【今日の一言】

ラグビー日本代表、以前よりは確かに強くなってはいるけど、それでもまだまだなのかなぁ。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |