FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

毛布フィーバー

週の真ん中に、こんにちわ。

有村架純のドラマ 『中学聖日記』 が、とんでもなく重い展開になってしまい、息苦しさすら感じながら観ていました。 あと一週間も待つ自信がありません。 局長です。



――― さて、本日も実に他愛のない、最近の動物たちの様子を。


20181107_毛布1

思い出したかのように突然やって来るぽかぽか陽気もたまにはあるものの、さすがに11月に入っただけあり、ますます肌寒さを感じるようになってきた今日この頃。



20181107_毛布2

さすがに猫たちもフローリングの上でゴロゴロすることはなくなり、ソファの上に出した動物用の毛布の上で丸まって熟睡する姿ばかりを見せるようになってきた。



20181107_毛布3

あの “暑がりポメラニアン” の異名を欲しいがままにする真熊ですら、これだ。
寒がる様子は一切ないのだが、時期的に毛布の感触が気持ちいいのだと思う。



20181107_毛布4

真熊は硬いところで寝転ぶのが大好きなので、玄関の板の間、もしくはその下のタイルなどが定位置だったりする。

よって、こうして硬いフローリングの上に毛布を敷いてあるとなれば、最高の環境となるのだ。



20181107_毛布5

ちなみに、普段はソファの上に毛布を折り畳んでセッティングしているのだが、時折このようにフローリングの上で真熊に使われている。



20181107_毛布8

これは、にいなが毛布で遊ぶのが大好きなため、かなりの頻度で引きずり落としてしまうからなのだ。

それどころか、咥えた状態で二階の寝室まで運んでしまうことすらある。



20181107_毛布6

先日、「寒さ対策」としてお伝えしたとおり、同じような黄色いブランケットを出したのだが、ここまでのアクティブな活用はされていないのに、なぜかこの毛布だけは、端が解(ほつ)れてくるほどにハードでタフな使い方をされてしまう。



20181107_毛布7

まるで、“毛布フィーバー”。
稚葉を除く三匹のオスたちが、一つの毛布を半ば取り合いのレベルでフル活用。



20181107_毛布9

なんなら、同じものをもう二枚くらい用意してあげればいいような気もしてきた。

たしか 『くまのプーさん』 の柄だったと思うのだが、自分で購入した覚えもないし、そもそもどうして我が家にあるんだっけな・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

なぜか動物たちから大人気の毛布にクリックを。



人気ブログランキング

さすがの真熊も毛布の上で寝るようになった。



【今日の一言】

『中学聖日記』、中学生の息子をもつ母親からはすこぶる評判悪いらしいですね・・・・
 


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 02:18 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |