FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

ビジネススマイルと遠慮の世界

花金の朝に、こんにちわ。

広島カープの丸がなかなか去就を明らかにしませんね。 巨人には来ないでいいですが、残留するのか、ロッテに行くのか、まさか巨人なのか、早く教えてほしいですね。 局長です。



――― さて、イメージ的には本日が秋の最終日となるのだろうか。


20181130_動物たち1

今週はずっとこんな写真ばかりな気がするが、性懲りもなくゆるめのお話を。
動物用ベッド真熊がくつろいでいた。



20181130_動物たち2

このベッドは窓際に置かれているので、気密性の悪い我が家では肌寒さを感じるのか、夜になると猫たちからの人気が急落する。

しかし、極度の暑がりの真熊にとっては、ほどよいコンディションなのだろう。



20181130_動物たち3

それはそうと、カメラを向けると相変わらず条件反射的にいい笑顔を繰り出す。
ちょっとカメラを引いてみても、笑顔のままにレンズを追う、完全な職業病。



20181130_動物たち4

でも、カメラが向いていないからと油断しきっているときは、こんな様子だったりする。
つまり、上の写真で見せた笑顔は、“ビジネス・スマイル” ということらしい。



20181130_動物たち5

そして、また別の日。

ソファで横になりたかった俺は、置いてあったハーフタイプのかまくら型ベッドも、先述のベッドと並べて窓際に移動させていたのだが、そこで寿喜が熟睡していた。



20181130_動物たち6

もう一方には、珍しくにいなの姿が。
普段はソファの背もたれか、黄色い毛布の上で寝ているというのに。



同じ頃、ベッド類とは異なる方向から、突き刺さるかのような、何やら強い視線を感じた。


20181130_動物たち7

稚葉である。

氷のように冷たくて、それでいて裏側には殺意でも隠し持っているかのような、非常に強い意志が隠された表情をしている。



20181130_動物たち8

ちなみに、窓際のベッド類と、稚葉の位置関係はこうなっている。

本当は動物用ベッドでくつろぐにいなの横に強引に入り込みたいのだろうが、またも寿喜を邪魔に感じているのかもしれない。



20181130_動物たち9

最後は崎陽軒のシウマイに入っている醤油注しフォルムになってしまっているが、寿喜なんかに遠慮せずに、いつものように節操なくにいなの元へ行けばいいものを、どうしたのやら・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

徹底したビジネススマイルの真熊にクリックを。



人気ブログランキング

強引なときと変に遠慮するときの差が激しい。



【今日の一言】

巨人は自前の選手を育てなきゃならないので、まだまだ若い丸に頼ったらダメなんすよ。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 05:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ