FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

謎のお祭りに行ってみた② | 隣町のお祭り

火曜日の朝に、こんにちわ。

ハロウィンの乱痴気騒ぎや暴徒化は目も当てられませんね。 集団心理の怖いところです。 本場の習慣を無視した単なるコスプレパーティーの意味が理解できない 局長です。



――― さて、昨日のつづきで、いまいち詳細や概要が分からない、隣町のお祭りレポート。


20181030_謎のお祭り1

この手のお祭りは、7~8月中に開催されるのが基本ラインで、中には9月開催のものがチラホラ・・・・

といったスケジュール感が一般的だと思うのだが、この日はまさかの10月7日。



20181030_謎のお祭り3

幸い夏日のような暖かさだったため俺もこんな格好だが、下手すりゃ肌寒い陽気の中での開催になっていたかもしれない。

そして昨日も綴ったが、このお祭りの主催者も趣旨も概要もよく分かっていない俺。



20181030_謎のお祭り2

露店もたくさん並んでいたので、とりあえずウィンナーとビールを買って挨拶代わりの一杯を始めることに。



20181030_謎のお祭り4

会心の笑顔を見せる真熊
この表情、間違いなく自分も一緒に食べさせてもらえると確信している顔だ。

「ひょっとしたら食べさせてもらえないんじゃないか・・・・」なんて不安や疑念は1ミリも見られない透き通った厄介な笑顔である。



20181030_謎のお祭り5

ちなみに会場には、よくあるマイルドヤンキーみたいな兄ちゃんが営む「たこ焼き屋」や「焼きそば屋」といった露店は一軒もなく、すべて地元で商売するお店が臨時でこのお祭りに出店しているという形らしく、このウィンナーも地元のこだわり系ソーセージ屋さんだった。



20181030_謎のお祭り6

真熊はまだ “状況確認”、“現状把握” といったフェーズなのか、キョロキョロと辺りを見回しながら、これからどうやって楽しもうかを模索している様子。



20181030_謎のお祭り7

ひょっとしたら、「次はあれが食べたい、いや、むしろあっちかな♪」といった “脳内リクエスト” を楽しんでいるだけかもしれないが。



20181030_謎のお祭り8

さっきまでバッグに揺られていたときは眠そうな顔をしていたのに、今は目のサイズがいつもの倍くらいになっている。

周囲から漂ってくるいい匂いに、完全に覚醒してしまったようだ。



20181030_謎のお祭り9

前置きが長くなったが、ようやく俺もウィンナーを食べ始める。
写真こそお行儀よく見えるが、真熊のそれはもう激しい「おねだり」も同時スタートとなっていた。



20181030_謎のお祭り10

しかしこれ、一体なんのお祭りだったのだろう。
商店街連盟とかが主催する地域交流とかだったのだろうか。

よそ者の俺が参加していいのかは分からなかったが、真熊は楽しそうだったので、まぁ良かった良かった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

人が多くてテンション高めの真熊にクリックを。



人気ブログランキング

同時に美味しそうな匂いにもそそられていた。



【今日の一言】

渋谷ハロウィン、犯罪や暴動も然ることながら、ゴミ問題は国外に恥を晒しまくっていますね。
 


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊お出掛け | 02:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |