FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

波乗りポメラニアン 2018

まさかの猛暑の翌日に、こんにちわ。

昨日は久しぶりの真夏日でしたね。 台風一過も手伝って灼熱地獄でしたが、それ以上に台風の爪痕が激しくて驚きました。 職場もダメージを負っていました。 局長です。



――― さて、ちょっと間が空いてしまったが、“日帰り伊豆ツアー” のレポートを再開。


201801002_波乗りポメラニアン1

快晴だった8月26日(日)の南伊豆は “多々戸浜海水浴場” 。

深夜の1時半から一睡もせずに車を走らせてきたこともあり、到着後に仮眠
11時を過ぎてあまりの暑さに目覚めたところで、いざ真熊のクールダウンも兼ねた “入水” へ。



201801002_波乗りポメラニアン2

海に到着してから、ずっと嫌な予感はしていたのだろうが、いざボディボードの上に乗せられた真熊は、完全に “また板の上の鯉” と化してフリーズしていた。



201801002_波乗りポメラニアン3

ライフジャケットゴーグルという完全装備だというのに、やたら怯えた様子を見せる真熊。
実は海がさほど好きではないことが露呈してしまうような姿だ。

それはさておき、後方に俺と気が合いそうな恰好をした若者がいるじゃないか。



201801002_波乗りポメラニアン4

全然話は変わるが、俺の脇腹や腕に残る傷跡は、決して刀で斬り合ったりしたものではない。

ナイフみたいにギラギラ尖っていた19歳の頃に、バイク事故により負った傷である。
ガードレールに花添えて「青春あばよ」と泣くことにならなくて良かった良かった・・・・



201801002_波乗りポメラニアン5

いや、そんなことより残念なことが起きていたこの日。

実は、頻発する台風の影響で、波が危険なレベルの高さと強さで荒ぶっており、「腰の高さまで」という “遊泳制限” が出てしまっていたのだ。



201801002_波乗りポメラニアン6

沖合でぷかぷか浮いてくつろぐことなど到底叶わず、それどころか “犬かき訓練” すらさせられないほど激しい波のコンディション。

喜んでいるのはサーファーのみだった。



201801002_波乗りポメラニアン7

それでも、行けるところまでは頑張って進み、少しでも夏の海を楽しもうとする俺。
打って変わって、荒ぶる波を見て余計にテンションがダダ下がりになる真熊。



201801002_波乗りポメラニアン8

ときに、俺と真熊にとっては毎年恒例の姿なのだが、今年はいやに注目を浴びていた。

やたら写真を撮られていたとは思っていたが、インスタグラムで「#多々戸浜」と検索したら、知らない人が撮った真熊の写真がアップされていたことにはさすがに驚いた。



201801002_波乗りポメラニアン9

しかし、せっかく長時間の運転を経てやって来たのに。
そして、せっかくこんなに見事な快晴だというのに。

台風の馬鹿野郎に、この後も10月まで踊らされることになるとは夢にも思わなかったぜ・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

大荒れの波にも乗ってみせた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

例年以上に注目を浴びていたことにもポチっと。



【今日の一言】

昨日は午後になっても停電が復旧しない地域も多かったとか。 堪えましたね、台風24号には。
 


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊お出掛け | 01:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |