FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

条件反射的カメラ目線 | 日帰り伊豆ツアー③

木曜日の朝に、こんにちわ。

昨夜はドラマ 『過保護のカホコ』 観ましたか? ここ最近は暗いニュースばかりだったので、このドラマには心から癒されました。 また来年も放送してほしいです。 局長です。



――― さて、今週から始まった毎年恒例 “日帰り伊豆ツアー” のレポート。


20180920_海と真熊1

本日もその続編である。

去る8月26日の日曜日、前日の深夜に出発して6時前には到着。
そして夕方には帰路に就くという弾丸ツアーである。



20180920_海と真熊2

訪れたのは、お馴染み南伊豆にある “多々戸浜”。
白い砂に青く透き通る海が魅力の、少し小さめの海水浴場。



20180920_海と真熊3

ビーチの東から南、西へと意味なくカメラを向けていたらしい、俺が局長を務める「とある組織」のメンバーによる、さほど「いい」とも言えない写真。



20180920_海と真熊4

テントも設営し、荷物も中に整理したところで、ようやく真熊の散歩へ。
毎年のことながら、砂浜を歩かせて、四季を感じてもらうのだ。



20180920_海と真熊5

「カメラ!」の掛け声に、カメラ目線を笑顔でよこす――というキャッチボールをかれこれ11年間もつづけているだけあって、“撮れ高” としては申し分ない写真を量産する真熊。



20180920_海と真熊6

しかし、実際には海がさほど好きではない。
いや、海だけでなく、泳ぐこと自体が好きではないのだ。



20180920_海と真熊7

そのため、波打ち際に近づくにつれて足取りが重くなり、ギリギリのところでは「これ以上は進まん」と踏ん張ったりもしていたのだが、「カメラ!」のコマンドには条件反射的にこういった顔を向けてしまう悲しき習性。



20180920_海と真熊8

実際、「カメラ!」のコマンドが出ていないときは、こんな表情である。
もはや “やらせ” と同じ世界観なのだ。



20180920_海と真熊9

波に足が濡らされてしまおうものなら、シッポは完全に下がってしまっている。

大型犬なら大喜びで自ら海に突入していくものを、やはりポメラニアンにはそういったアグレッシブな本能は備わっていないらしい。



20180920_海と真熊10

そういえば、あとでテレビを見て知ったのだが、ビーチの後方で 『天才・志村動物園』(日テレ)の “ウミガメの産卵・孵化レポート” の撮影が行われていた。



20180920_海と真熊11

産卵場所がビーチの隅っこだったので、まったく気付かなかったのだが、他のメンバーはちゃんと把握していたらしい。

俺は毎週ちゃんと(途中まで)見ている視聴者なのだから、教えてくれればいいものを。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

実は海が好きではない疑惑の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

海が好きではない疑惑の決定的瞬間・・・・



【今日の一言】

『過保護のカホコ』、きっと来年も2時間スペシャルとかで続編が放送される予感。 きっと・・・・
 


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊お出掛け | 07:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |