FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

好感度アップ用の写真撮影

木曜日の朝に、こんにちわ。

台風の翌々日は、北海道で震度6強の地震だなんて・・・・ 日本列島が悲鳴を上げているのでしょうか。 天災つづきで嫌になってしまいます。 現地が心配です。 局長です。



――― さて、本日は “千葉の両親宅” レポートをワンブレイクして、例のシリーズを。


20180906_やらせ写真1

そう、俺が局長を務める「とある組織」の活動に、当たり前のように真熊もついて来るサタデーナイトのルーティーンである。

しかし、最近の同シリーズは少し印象が良くないのではという懸念もある。



理由は一つ。


20180906_やらせ写真2

動物への興味を抱き始めた、もうすぐ2歳になろうというキッズが、真熊と仲良くなろうと必死にアプローチを仕掛けてくるというのに、それを “鬼スルー” で右から左へと受け流す真熊の氷のような冷たさが、絶対に読者からの好感を得られないだろうと常々感じているのだ。



20180906_やらせ写真3

血を分けた自分の息子である “志熊” にさえも同じ「塩対応」なので、そもそも器の小さなポメラニアンであることは間違いないのだが、もう少し暖かみのある姿は見せられないものだろうか。



20180906_やらせ写真7

とはいえ、この数年間の様子を見る限り、人と同様に犬もそう簡単に性格は変わらなさそうだということが分かってきたので、ここは俺もビジネスライクに、好感度の高そうな写真を撮ることにしてみた。



20180906_やらせ写真4

100% “やらせ” の集合写真である。

犬も子供も全員が笑顔。
「皇室アルバム」にも引けを取らないレベルの、さわやかな一枚ではないか。



20180906_やらせ写真5

動物好きな子供と、子供にも優しい犬。
種族を超えた友情を感じずにはいられない笑顔たち。



20180906_やらせ写真6

そこにあるのは「信頼」、「友愛」、「慈しみ」。
言葉はなくとも互いの心で通じ合えるシンパシー。



20180906_やらせ写真8

・・・・といった感じで「情操教育」関連の教本の表紙にも使えそうな写真を数枚押さえたとこで、真熊もキッズもクランクアップ。



20180906_やらせ写真9

「はいオッケー!」の声で無事に撮影は終了。
それぞれが「自分の時間」へと戻っていった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

やらせ写真なら笑顔を出せる真熊にクリックを。



人気ブログランキング

真熊にスルーされっぱなしのキッズにもポチっと。



【今日の一言】

札幌でも震度5強とのことですが、ライフライン等は大丈夫でしょうか。 なんてこった・・・
 


20180809_天使の里親さん募集中

子猫の里親さんになってくれる人を大募集! 詳細は上のバナーを激しくクリック。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 06:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |