FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

寒がり猫と寒さ知らずのポメラニアン

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

今年何発目かという台風がまたも日本列島を縦断していますね。 すでに沖縄には激しい爪痕を残していったようで・・・・ 関東地方はこれからなので心配です。 局長です。



――― さて、なんとなく昨日のお話のつづきを。


20180930_動物たちの寒さ感覚1

肌寒さを感じるようになってきた今日この頃。

今年最初の動物たちの寒さ対策として “かまくら型ベッド” とブランケットを引っ張り出してきた我が家のリビング。



20180930_動物たちの寒さ感覚3

夏は暑さを理由に1ミリも動かなかった猫たちだが、寒さ対策グッズを出したら出したで、やはり丸まったりくっ付いたりして再び動くことを拒否する。



20180930_動物たちの寒さ感覚2

一方、寒さとは無縁の生活をつづける屈強な存在も。

究極の暑がりポメラニアン、真熊である。
この毛量がすでに寒さ対策アイテムとしてオールシーズン機能しているのだろう。



20180930_動物たちの寒さ感覚4

あれだけ毎日フローリングの上で伸びきっていた天然猫寿喜も、最近では毎日この有り様。
猫特有の柔軟性を活かして、コンパクトに丸まっている。



20180930_動物たちの寒さ感覚5

寒さとは無縁の真熊は、前世は樺太犬かエスキモー犬か何かだったのだろう。
犬ぞりを引きながら、銀世界を走り回っていたのだ、きっと。



20180930_動物たちの寒さ感覚6

寿喜がトイレなどで席を外した隙に、かまくら型ベッドを少しだけ移動しておいても、戻ってくると伝書鳩の如く確実にその中へと入っていく。



20180930_動物たちの寒さ感覚7

ヤドカリの貝殻バリに “セット状態” となっているらしい。
おかげで、にいな稚葉はまだ一度もかまくらに入れずにいるじゃないか。



そして、暑がりポメラニアンはというと ―――


20180930_動物たちの寒さ感覚8

本日も “定位置” である玄関先で寝ている。

光が差し込んでいるタイルの部分が、この夏までの定位置だったが、さすがに最近は一段上がってきたものの、まだリビングまでは侵入してこない “季節感ゼロ” っぷりである・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

寒さ知らずのポメラニアンに応援のクリックを。



人気ブログランキング

かまくらから一切出てこない猫にもポチっと。



【今日の一言】

関東地方も雨が強くなってきました。 夜には各路線が運休し始めるようです。 心配だ・・・・
 


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 15:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ