FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

相変わらずの距離感

週の真ん中に、こんにちわ。

さくらももこさんの訃報が。 よくよく考えると 『ちびまる子ちゃん』 って俺が高校生の頃から放送してるんですよね。 でも53歳は若すぎる・・・・ 局長です。



――― さて、本日もお盆休みに訪れた “千葉の両親宅” でのレポート続編を。


20180829_千葉の昼間5

朝食だか昼食だか分からないブランチ的な食事を済ませた俺は、真っ黒い毛むくじゃらな生き物2匹を連れて家の外へと出ていた。



この日はやることがあったのだ。


20180829_千葉の昼間2

まずは、夏フェスで使ったテント用のレジャーシートの天日干し。

夜露だったのか、フェスからの撤収時にシートが少し湿っていたので、カビが生えないようにこの広い敷地で乾かそうと目論んでいたのだ。



20180829_千葉の昼間3

ついでに、車の中で使っている真熊のマットや、“相方” のラスカルなんかも干してしまう。
マットからは真熊のニオイがするのか、“志熊” が激しく反応していた。



その後は、大工仕事。


20180829_千葉の昼間1

詳細は後日ちゃんとレポートに上げるが、実は現在、大掛かりな制作物に追われているので、これまたこの広い敷地で作業をしようと計画していたのだ。

しかも、“親父” の家には工具がいろいろと揃っているので。



20180829_千葉の昼間6

その間、動物たちは放置していたわけではない。

作業の合間を縫っては、真熊の肛門周りや指先をバリカンで刈ったり、「親父ドッグラン」で遊ばせたりしていたのだ。



20180829_千葉の昼間7

相変わらず、まるで交わらず、絡み合わない二匹。

志熊も丸5年の歳月の間に学習してしまったらしく、真熊に対して一切ちょっかいを出さなくなってしまった。



20180829_千葉の昼間9

微妙な距離を保ったまま、田舎特有のイスだかテーブルだか分からない台の上でくつろぐ真っ黒い二匹の生き物。



20180829_千葉の昼間10

ちなみに、この「田舎特有の台」とは、老人たちがここに腰掛けては、同時にお茶やお菓子を広げてコミュニケーションを取るシーンでよく見かけるアレである。



20180829_千葉の昼間4

一応、寿喜の様子もチェックしてみると、やっぱり何か文句を言っていた。
外に出たいのか、出たくないのか、とにかくムシャクシャしているらしい。



20180829_千葉の昼間11

にいな稚葉のペアみたいにベタベタする必要は一切ないが、もう少し近寄って、数ヶ月ぶりの再会を喜び合ったりしてもらいたいものだ。



20180829_千葉の昼間8

否(いな)、志熊が生まれたばかりの頃は、二匹は将来そういった関係になるものだと信じていたのに・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

相変わらずの距離感を保つ二匹にクリックを。



人気ブログランキング

それでも楽しそうにしている志熊にポチっと。



【今日の一言】

小林麻央さんのことがあって間もないので、改めて乳がんの怖さを思い知りました・・・・
 


20180809_天使の里親さん募集中

子猫の里親さんになってくれる人を大募集! 詳細は上のバナーを激しくクリック。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊の子供 | 07:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |