FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

房総の夏の夜

新しい週に、こんにちわ。

この週末に「夏が終わる」的なことを綴ったのに、“この夏最高” クラスの猛暑に襲われましたね。 まだまだ夏は終われないとお天道様が悪あがきしてるみたいです。 局長です。



――― さて、本日から例のレポートを再開。


20180827_千葉の両親宅1

お盆休みに、真熊と「猫選抜」の寿喜を連れて、“千葉の両親宅” を訪れたときのお話。

到着してからの「すったもんだ」を経て、陽が落ちたところで、ここでの恒例 “親父行き付けの小料理屋” へ行くことに。



20180827_千葉の両親宅2

その際、寿喜と真熊のペアは、別の部屋に “志熊” と隔離しておいた。

志熊の熱烈歓迎に疲弊しつつあった寿喜のストレス軽減のためである。
真熊は、寿喜の不安解消のために、一緒にいてもらうことに。



20180827_千葉の両親宅3

とはいえ退屈だったのか、それとも勝手の違うこの家で留守番させられたことが不安だったのか、我々が飲みから戻ると、すぐにドアを開けるように訴えてきた。

このパターンのお留守番なんて、ここへ来るたび毎回経験しているはずなのに。



20180827_千葉の両親宅4

一方、ただでさえ “親父” に置いていかれることに強い怒りを露わにする志熊は、さらに大好きな寿喜とも別々の部屋にされたことで、完全に機嫌を損ねていた。



20180827_千葉の両親宅5

志熊は無駄吠えはしないものの、親父が出掛ける準備を始めると毎回、「置いていかないよね?」とばかりにものすごい剣幕でく怒りながら吠えつづける。

それを振り切って出掛けることになるのだが、この日もそりゃすごい怒りだった。



20180827_千葉の両親宅6

隔離していた部屋から出てきた真熊は、なぜかキョトンとした顔をしている。
うるさい志熊と離れていたので、少し寝ていたのだろうか。



20180827_千葉の両親宅7

寿喜は一度はダイニング側に来ていたものの、やっぱり志熊による過剰な愛情表現を受けてしまい、再び隣の部屋に戻ることを決めたらしい。

ドアを開けろと要求していた。



20180827_千葉の両親宅8

そうこうしていると、少しずつ志熊の機嫌が直ってきた。
なんのかんの、人や犬、猫が自分の家にいることが嬉しいらしい。



20180827_千葉の両親宅9

普段は老人と二人きりで変わり映えしない毎日を過ごしているので、こうして来客があるとそれなりに刺激的なのだろう。

後ろの真熊との絡みはほとんどなくなってしまったが・・・・



20180827_千葉の両親宅10

この後、親父は日課である志熊のブラッシングをし、少しばかり共に飲み直して、深夜の1時だったか2時だったか、そんな時間に全員床に就いたのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

にぎやかな夜を楽しく過ごせた志熊にクリックを。



人気ブログランキング

全然楽しめていなさそうな寿喜にもポチっと。



【今日の一言】

何度か綴っていますが、日テレの「24時間テレビ」が大嫌いです。 感動の押し売りみたいで。
 


20180809_天使の里親さん募集中

子猫の里親さんになってくれる人を大募集! 詳細は上のバナーを激しくクリック。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊の子供 | 07:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |