FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

平日夜の不具合

花金の朝に、こんにちわ。

今回の台風による直接的な被害を受けない神奈川県ですら、どえらい暴風雨に晒されています(午前3時現在)。 西日本の皆さまは大丈夫でしょうか。 局長です。



――― さて、本日は “千葉の両親宅” レポートをワンブレイク。


20180824_寿喜と稚葉7

仕事から帰宅すると、まずはこうして真熊がお出迎えしてくれる。
否(いな)、別に出迎えているわけではなく、散歩の催促をしているだけだと思う。



20180824_寿喜と稚葉8

頑なに室内トイレを拒む真熊は、俺の帰宅までトイレを我慢しているので、とりあえず何はさておき連れ出さなければならない。

しかも、ちょっと悲しげな目で催促してくるので。



20180824_寿喜と稚葉1

散歩から戻り、真熊の手足と尻を拭いてあげたところで、ようやく一服・・・・とソファに横になると待ってましたと言わんばかりに寿喜がお腹の上に。



20180824_寿喜と稚葉2

毎度のことだが、何ゆえこのクソ暑い中でわざわざお互いの体温が反響し合うような条件を作り出そうとするのやら。

まぁ、分かっているのだが。 俺に甘えていることは。



20180824_寿喜と稚葉3

しかし、その辺り稚葉はクレバーなのか、ソファの背もたれの上で、決して自ら暑い思いをするようなことはなく、涼しい顔をしてくつろいでいる。

当然だが、快適な環境ゆえに眠気ももよおしている。



20180824_寿喜と稚葉4

1分も経たないうちに、稚葉は眠りの世界へ。

クーラーの涼しさが苦手な「昭和のオッサン」みたいな元野良猫だが、甘え下手なりに俺の近くにポジショニングしてくれているのだろうか。



20180824_寿喜と稚葉5

それに比べて、稚葉と性格が真逆で甘え上手な寿喜は、この暑い環境下ですら甘えたまま眠気を覚えるという強者(つわもの)ぶりを発揮していた。



20180824_寿喜と稚葉6

人間に例えると、クーラーの効いた部屋で羽毛布団を掛けて眠るようなノリだろうか。
そこまでガンガンに冷やしているわけでもないのに。

一方、真熊は部屋の隅っこで、相変わらず硬いフローリングの上に熟睡していた。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

俺の動きを拘束する猫たちに愛のクリックを。



人気ブログランキング

ツンデレを地で行く甘え下手なメス猫にも愛を。



【今日の一言】

今年の夏は異常気象による災害が続いて、とくに西日本は困難ばかりで心中お察しします。
 


20180809_天使の里親さん募集中

子猫の里親さんになってくれる人を大募集! 詳細は上のバナーを激しくクリック。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 07:46 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |