FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

落ち着いた田舎時間

木曜日の朝に、こんにちわ。

アジア大会のバドミントン団体戦で、女子が48年ぶりに金メダルですよ。 男子は残念ながら銅メダルでしたが、それでもここ数年のレベルアップはスゴイっす。 局長です。



――― さて、本日も今週からスタートしたお盆休みのお出掛けのお話を。


20180823_動物たち2

真熊と「猫選抜」の寿喜を連れて、“千葉の両親宅” を訪れたレポートである。

到着するや否や、寿喜が志熊の熱烈歓迎を受け、きりきり舞いさせられていたものの、別の部屋に移動したことでようやく志熊も落ち着きを取り戻した。



20180823_動物たち5

まだ陽の高いうちに到着したので、少しばかり畳の部屋で真熊と共にのんびりすることに。
3時間にわたる運転の疲れを癒していた。



20180823_動物たち3

志熊は、寿喜への熱烈歓迎で早くも電池を使い切ってしまったのか、“親父” のいるダイニングに戻ってグロッキーな姿を晒していた。



20180823_動物たち4

志熊さえ大人しくなってくれれば、ようやく安心してゆっくりできるようになる寿喜は、それでも何やら文句を言いながら家の中を徘徊。



20180823_動物たち7

結局は、縁側から外を眺めるという、“ザ・田舎の生活” みたいな行為に落ち着いたらしい。
辺り一面、山・山・山で、景色がすべて緑色という世界観は、猫から見ても珍しのだろうか。



20180823_動物たち8

写真こそ撮り損ねてしまっているが、親父と再会したときの真熊も、そりゃもうハイテンションだった。

黒い毛玉がピョンピョンと跳ねまくっていた。



20180823_動物たち6

その後、親父と志熊は小一時間にわたる散歩に出掛けて行った。
正しくは親父のウォーキングに志熊が付き合わされているような形だろうか。




20180823_動物たち1

夜は恒例の、親父行き付けの小料理屋で飲み。
海の街だけあって、その日に市場で仕入れた新鮮な刺身が売りである。

しかし、アジフライも絶品で、新鮮だからかとにかく身が柔らかくて美味しいのだ。



20180823_動物たち9

当然だが、動物たちはお留守番。

この間、寿喜と真熊はリビングに該当する部屋に。
志熊はダイニングに隔離しておいた。



20180823_動物たち10

寿喜が少しでものんびりできるよう、ささやかな俺の心遣いである。

志熊にとっては少しつまらないかもしれないが、寿喜にも休息が必要なのだ。
そして、俺にもアルコールが必要だったのだ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

それぞれの時間を過ごす動物たちにクリックを。



人気ブログランキング

無邪気な悪魔のような志熊にも愛のポチっを。



【今日の一言】

10年くらい前は、日本が中国や韓国、インドネシアに勝つことなんて有り得なかったのに。
 


20180809_天使の里親さん募集中

子猫の里親さんになってくれる人を大募集! 詳細は上のバナーを激しくクリック。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊の子供 | 02:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |