FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

志熊の熱烈歓迎 【動画あり】

どんよりとした朝に、こんにちわ。

関東地方の涼しさも今日までのようですね。 明日からはまた猛暑が復活だとか。 まぁ数日間だけでもカラッとした心地よい夏を経験できて良かったです。 局長です。



――― さて、昨日から始まったお盆休みの “千葉の両親宅” 訪問レポート。



網戸越しの再会を果たした真熊志熊の父子だったが、いざ真熊が家の中へ上がると、いつのまにか “つながって” いた。

黒い胴長のポメラニアンに見えてしまった。



20180821_寿喜と志熊1

次に、寿喜が入ったままのケージを運び込む。

長々と車に揺られて連れて来られたここは一体どこなのか。
記憶の糸をさかのぼりながら、無事に答えにたどり着いたらしい。



20180821_寿喜と志熊2

そこへ、テンションMaxなウェルカム状態で待ち受ける真っ黒い毛むくらじゃの生き物が。
後ろ姿だけだと間違ってしまいそうだが、真熊ではなく、志熊である。



20180821_寿喜と志熊3

ケージを出たら最後、漫画 『スラムダンク』 の一ノ倉くん(山王工業高)ばりのマンツーマンディフェンスに遭うことは火を見るよりも明らかゆえに、出るに出られない寿喜。

※ 「一ノ倉くん」 ・・・・ 「スッポンディフェンス」の異名をもつディフェンスのスペシャリスト




とはいえ、このままずっとケージの中で過ごすわけにもいかないので、満を持して出てみるも、やっぱり待ち構えていた志熊のしつこい追尾を受けることに。



20180821_寿喜と志熊4

猫特有のジャンプ力や俊敏性により、なんとか他の部屋へ避難して志熊をまいて見せた寿喜だったが、ほとぼりが冷めたと踏んだのか、再びダイニング空間へ戻ってきた。



20180821_寿喜と志熊5

しかし、そこには案の定、準備万全で待ち構えていた志熊が。
ラグビー選手ばりのタックルを、寿喜の後ろからガッチリ決める。

さすがに真熊も、寿喜が心配になってきた様子だ。



20180821_寿喜と志熊6

結局、絶対にキレない猫である寿喜が、志熊を攻撃することなく、なんとか自力で志熊を振り払って「脱出」に成功したらしい。

そのまま再び別の部屋へと退避していった。



20180821_寿喜と志熊7

残された志熊のこの笑顔・・・・

恐らく寿喜に嫌がられているなんて夢にも思っていないのだろう。
6歳を間近にしながらも、精神は未だに子供のままの志熊であった。


つづく・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

寿喜が大好きな無邪気な志熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

まったく気が休まらない寿喜にもポチっと。



【今日の一言】

涼しい陽気が終わるどころか、台風が2発も同時に日本列島に接近しているんですね。
 


20180809_天使の里親さん募集中

子猫の里親さんになってくれる人を大募集! 詳細は上のバナーを激しくクリック。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊の子供 | 03:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |