FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

暑さのタイプと動物たちの動き

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

なんて過ごしやすい夏の日なのでしょう。 今日の関東地方はジメジメした感もなく実にカラッとしていて、汗がにじむこともないです。 ずっとこのままでいいのに。 局長です。



――― さて、こんな過ごしやすい陽気なら、動物たちの動きはどう変わるのか。


20180818_動物たち1

何も変わらなかった・・・・

全開にしたリビングの窓から時折吹き込むそよ風に、なぜか立てた「ちゃぶ台」の脇で気持ち良さそうに全身を預けている寿喜



20180818_動物たち2

にいなは、リビングの窓からのそよ風だけではなく、玄関の窓からの風もゲットして、2方向から涼しむつもりらしく、リビングのドアサッシを枕にくつろいでいる。



20180818_動物たち3

稚葉はお風呂場の窓からの風を選択したらしく、ドアサッシに乗り上げながら横たわっている。

普段はタイルが貼られた窓枠に寝ていることが多いのだが、今日のそよ風にはこのくらいの位置が程よいのだろうか。



20180818_動物たち4

ちなみに、猫たちの位置関係はこうなっている。

同じ場所で一緒にくつろぐのは何か問題でもあるのだろうか。
それぞれが異なる場所で、それぞれの風の受け方を模索しているようだ。



20180818_動物たち5

ちなみに真熊は、お風呂場のタイルで寝ていた。

本当はリビングに戻ってきたいのかもしれないが、苦手な稚葉がドアを塞いでしまっているので、怖くて近寄れないのだろう。



20180818_動物たち6

梅雨が明けてからというもの、猫たちが動く姿をとんと見なくなってしまったことは、ここでも何度か綴ってきたかと思うが、一体どういった条件であれば以前のようなアクティブさを見せてくれるのやら。



20180818_動物たち7

【猛暑の場合】 暑くて動かない。 体力の消耗を抑えるためか、ずっと寝ている。

【クーラーを効かせた場合】 心地よい涼しさのせいか動かない。 現実逃避なのか。

【カラッとした陽気の場合】 自然な心地よさなのか動かない。 気持ち良さそうに眠る。



20180818_動物たち8

結論として猫という生き物は、秋の肌寒さを感じるようになるまでは、何かしらの理由をつけては動くことを頑なに拒むつもりらしい。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

なんのかんの動かない猫たちに愛のクリックを。



人気ブログランキング

猛暑でもクーラーが効いても関係ないらしい。



【今日の一言】

セミも張り切って鳴いている。 これまでは猛暑でパフォーマンスが低下していたのかな。
 


20180809_天使の里親さん募集中

子猫の里親さんになってくれる人を大募集! 詳細は上のバナーを激しくクリック。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 13:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ