FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

甘え下手たちの奮闘

週の真ん中に、こんにちわ。

津川雅彦さんが逝ってしまいましたね。 時代劇での「徳川家康」役は決まってこの人―― という印象がありました。 朝丘雪路さんを追い掛けたんでしょうかね。 局長です。



――― さて、少し前の平日の夜、仕事から帰宅してからのお話。


20180808_にいな夫妻1

自宅に着いてから俺のルーティーンは、雨戸を閉めて、真熊を散歩に連れて行くこと。

それが終わると、決まってこうしてソファに横になるのだが、最近では6割くらいのアベレージでこのまま寝落ちしている。



20180808_にいな夫妻2

すると、不思議と同じくらいのハイアベレージで俺の上に猫が乗ってくる。
この生命の危険すら感じるような猛暑の夜にだ。

いや、クーラーをつけているので、そこまでは暑くないのか。



20180808_にいな夫妻3

ちなみに、この日の “日替わり猫” は、漬物石みたいな色をしたにいなだった。
あの “甘え下手の教科書” の異名を欲しいがままにしている石像みたいな猫が珍しい。



20180808_にいな夫妻4

天敵である寿喜が段ボールの中で熟睡していたのも理由の一つだろうか。
なんとなく、寿喜の前で俺に甘えるのは恥ずかしいようだ。



20180808_にいな夫妻5

6kg弱の漬物石が全身の力を抜いてすべての体重を俺に預けてくる。
疲れて帰ってきて、せっかく一息つこうとしているのに、ちょっとした “業” じゃないか。



すると、そこへ ―――


20180808_にいな夫妻6

まさかのもう一匹が乗ってきた。
俺の胸には、この時点で10kg弱の加重が掛かっている。



20180808_にいな夫妻7

クーラーが苦手なため、いつもリビングの外で少しでも涼しい場所を見付けては暑さと戦っている、サバイバル能力に長けた元野良猫の稚葉だ。



20180808_にいな夫妻8

これまた甘え下手どころか愛情表現やコミュニケーション能力に難がある、ツンデレを絵に描いたような猫ゆえに、こうして俺に甘えることは実に珍しい。



20180808_にいな夫妻9

否(いな)、ひょっとして俺という存在は単なる “台” で、ただ単に亭主であるにいなの横にいたかっただけなのかもしれない・・・・




20180808_にいな夫妻10

とはいえ、やっぱり体育会系の俺から発せられるオヤジ臭付きの熱量には耐えられないらしく、ポジションチェンジを始める。




20180808_にいな夫妻11

この夫婦(めおと)ペア、そして真熊&寿喜による異種生物ペア。
我が家の動物たちは、やはり自然とこのペア構成に分かれてしまうようだ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

暑いのに俺の上に居座る夫婦にクリックを。



人気ブログランキング

甘え下手が頑張って甘える姿にもクリックを。



【今日の一言】

今日はボクシング連盟に動きがありそうですね。 例の終身会長はまた逆ギレするのでようか。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 02:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |