FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊のごはん攻防戦 【前編】

8月最初の朝に、こんにちわ。

元AKB48の前田敦子が電撃結婚しましたね。 やっぱり年頃の時期に恋愛を禁止されていたから、解禁後の恋は普通の女性よりも想いや勢いが強いんですかね。 局長です。



――― さて、先日の日曜日、つまり7月29日のお話。


20180801_真熊メシ1

なんのことはない、動物たちのごはんタイム。
「待て」をしている真熊の後方では、寿喜が食事中。



この、真熊が「おあずけ」を食らっているごはんだが ―――


20180801_真熊メシ2

久しぶりに手作りしてみたのだ。

と言っても、ササミを茹でて、スープができたところに「ドライ野菜ミックス」のキャベツとニンジンを混ぜただけなのだが、そこへいつものカリカリも投入してみる。


 【このメニューの詳細】

 2014.03.11
 『ゲーリー被害と愛の対策



20180801_真熊メシ3

バランスが取れているとはいえ、毎日同じごはんでは飽きてしまうだろうし、先日の “八王子のドッグカフェ” でエンドレスの「おあずけ」をさせてしまった罪悪感もあったし・・・・



20180801_真熊メシ4

そんなわけで久しぶりにササミスープを兼ねた、見た目はポトフのようなコレを作ったのだった。

しかし、「おあずけ」の罪滅ぼしだというのに、相変わらず「待て」をさせるというのも、些か目的が矛盾しているような気もする。



20180801_真熊メシ5

ということで、満を持しての「ヨシ!」の掛け声と共に、勢いよくがっつく真熊。
その頃には、寿喜は早くも食べ終わってしまったようだ。



20180801_真熊メシ6

否(いな)、“暗黙の交代タイム” が訪れただけらしい。
犬猿の仲なのに、11年弱も一緒に住んでいるだけあって完全に「阿吽の呼吸」。



20180801_真熊メシ7

先にササミの身ではなくスープを飲み干してしまう真熊。

やはり犬にとってのチキンスープというものは、昭和の子供にとっての「カレーライス」レベルで大好きな一品らしい。



20180801_真熊メシ8

・・・・なんてことを考えていたら、自分のごはんからの寿喜のごはんまで完食したにいなが、今度は真熊のごはんまで狙わんとする雰囲気をかもし出しながら近寄って来た。



20180801_真熊メシ9

『ひょっこりはん』 のような怪しいモーションで、左右にフットワークを揺さぶりながら、真熊の様子を窺っている。

ちょっとでも隙を見付けたら、一気に食い付こうという魂胆なのだろうが、結局はチャンスが訪れずにいた。



20180801_真熊メシ10

すると今度は、稚葉までもが真熊のごはんをロックオンした様子でにじり寄ってきた。

ひょっとしてチキンスープは猫にもウケがいいのだろうか。
いつになく猫たちから自分のごはんを狙われる真熊であった。


つづく・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

いつになく猫たちから狙われる真熊にクリックを。



人気ブログランキング

今さらだがどうやら猫もチキンスープが好きらしい。



【今日の一言】

あっちゃんの次は誰が続くんですかね。 ファンは喜んでいるのか凹んでいるのか・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 日常 | 03:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |