FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

シャボン玉ぐま|今年の初キャンプ⑥

新しい週に、こんにちわ。

W杯、やはり決勝Tともなると実力が拮抗しているせいか、延長戦が増えてきましたね。 ポルトガル、アルゼンチン、スペインという強豪国が消えていくのも寂しい。 局長です。



――― さて、去る6月1日(金)から行ってきた “今年の初キャンプ” レポートの続編を。


20180702_シャボン玉1

前日につづく快晴の中で二日目の朝を迎えた俺は、ほろ苦い珈琲を飲んで、寝袋を干して、朝食に焼きそばを作って、真熊とも少し遊んで―― と、目覚めからトップギアでアクティブに動きまくっていた。



20180702_シャボン玉2

真熊も、俺と一緒にはしゃいでいるようだったが、いつの間にやら寝床であるインナーテントに戻ってワンブレイクしようとしていた。



20180702_シャボン玉3

気付けば時刻はお昼を回っていた。
別に大したことをした覚えはないのに、いつの間にこんなに時間が過ぎていたのやら。



20180702_シャボン玉4

ぽかぽか陽気が気持ち良かったこともあり、俺もちょっとばかり真熊と一緒になってテントの中でゴロゴロしていたら、思わぬ来客が。



20180702_シャボン玉5

午前中に撮った真熊の写真を当ブログの公式インスタグラムにアップすると、偶然にもこの同じキャンプ場に知人夫妻が来ていたらしく、想定外の電撃訪問。



20180702_シャボン玉12

しかし、この偶然が翌日の俺を大きく助けてくれることになったのだった。
その詳細はまた後日に。



20180702_シャボン玉6

その「伊勢丹」の手提げ袋みたいな柄のシャツを着た女房は、真熊と一緒にシャボン玉で遊ぼうとしているらしい。



20180702_シャボン玉7

思えば、シャボン玉など真熊に見せたことは一度もない。

そのせいで、まったく状況が飲み込めていない真熊。
きっと怪しげな術を使う女性という認識なのだろう。



20180702_シャボン玉8

いや、この泡が食べ物だと理解してしまったらしい。

まぁ、初めてこんな不思議な現象を目の当たりにしているのだから、多少の混乱は無理もなかろう。



20180702_シャボン玉9

ようやくこれが遊びの一種だと理解してからは、純粋に楽しめるようになっていた。

真熊がこれだけ楽しめるということは、動くものが大好きな猫たちなら、きっと異常なリアクションを見せてくれることだろう。



20180702_シャボン玉10

俺と二人、テントの中でまったりとした午後の時間を過ごしていた真熊にとっては、思いがけない楽しい時間がやって来て、それはもうテンションも急上昇していた。



20180702_シャボン玉11

こうして、人生(犬生)初のシャボン玉を体験した真熊。
退屈さも吹き飛んだようで、俺としてもちょっとしたラッキーだった。

今度は自宅で猫も一緒にやってみよう。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

初めてのシャボン玉を楽しんだ真熊にクリックを。



人気ブログランキング

思いがけない来客も嬉しかったらしい。



【今日の一言】

TBSのMCやってる加藤浩次は、一体いつ寝ているのやら。 朝からは 『スッキリ』 があるのに。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 真熊のキャンプ | 05:13 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |