FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

小真熊 2018

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

いよいよ今夜はセネガル戦ですね。 明日は日本人の大半が寝不足で仕事をするのでしょうか。 セネガル代表は身体能力がスゴそうだけど頑張れ日本。 局長です。



――― さて、先週末のお話。


20180625_真熊ブラッシング1

鬱陶しい梅雨も中盤くらいに差し掛かっているのだろうが、ポメラニアン飼いにとって、夏を目前にやって来るのが、一年でもっとも厄介な今の時期。



20180625_真熊ブラッシング2

そう、“換毛期” である。

来たるべき夏に向けて、アンダーコートがごっそりと抜けていく時期ゆえに、部屋を舞う抜け毛も然ることながら、体から上手くリリースされない浮いた毛もこれまた大量。



20180625_真熊ブラッシング3

それらをブラッシングで取り除いてやらねばならないのだ。

ブラシを通せば通すだけエンドレスで毛が取れる異常な状況。
丸ハゲになってしまうんじゃないかと心配にすらなる。



20180625_真熊ブラッシング4

そんな様子を映画 『マトリックス』 のように、意味なくカメラを360度周回させていくように写真を撮ってみる俺。

後方からにいなが見守っている。



20180625_真熊ブラッシング5

真熊は遊んでもらっていると勘違いしているのだろうか。
なぜか喜んでいる。



20180625_真熊ブラッシング6

前方には寿喜が。

この後で自分もブラッシングされるのかと警戒している様子だ。
心配しなくても、後日お前のアンダーコートもゴッソリ抜き取ってやるさ。



20180625_真熊ブラッシング7

こうして、30分ほどにわたる攻防の末に、浮き毛となっていたアンダーコートはこんなにも大量に取り除かれた。

まるでオーストラリアあたりの羊毛業のようだ。



20180625_真熊ブラッシング8

こんなに毛を取り除いたというのに、外見的にはまったく変化の見られない、恐るべし真熊の毛量と、今年も現れた “小真熊”。

羊やアルパカにも匹敵するレベルなんじゃないかと思ってしまう・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

今年も現れた小真熊に久しぶり!のクリックを。



人気ブログランキング

笑っているけど実はブラッシングが大嫌い。



【今日の一言】

今日のセネガル戦に勝てば決勝トーナメント進出はほぼ決定でしょう。 勝ってくれ~~
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 真熊 | 15:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ