熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ようやく今年の初キャンプ

週の真ん中に、こんにちわ。

サッカーW杯、日本代表が白星スタートですね。 相手が一人少ないのになかなか点が取れない状況にもどかしさを感じていましたが、「大迫半端ないって」。 局長です。



――― さて、少し前のことになるが、6月1日の金曜日のお話。


20180620_キャンプ1

俺は真熊と共に富士山の麓にいた。

雲で隠れてしまっているが、俺の後方に見えるのは日本一の山、富士山なのだ。
裾野しか見えないのが残念。



20180620_キャンプ2

そう、遅ればせながらようやく今年初のキャンプにやって来たのだ。

まだ梅雨入りしていなかったこの日、天候にも恵まれた中でテントなどのキャンプギアを車に押し込み、ここ富士山の麓まで車を走らせた。



20180620_キャンプ3

今回のバトルフィールドは、「区画サイト」という車一台ごとにスペースが区切られているタイプではなく、「フリーエリア」という文字どおりどこに陣取ってもいいという “自由” なタイプのキャンプ場。



20180620_キャンプ4

さらに、多くのオートキャンプ場が、ゴツゴツと石の転がった土のフィールドなのに対し、ここは真熊が半分隠れてしまうほどの草むら状態。

真熊も少し歩きづらそうなものの、気持ち良さそうだ。



20180620_キャンプ5

しかし、何ゆえ俺は平日の金曜日なんぞに優雅にキャンプをしているのか。

実は俺の職場では「バースデー休暇」なる制度があるのだが、今年は誕生日当日が仕事の都合で休めなかったため、この日に取得したのだった。



20180620_キャンプ6

さすがに平日だけあって、空いていた。

逆に平日のこんな時間に草むらで黄昏れている俺は、一体何をしているのかと自問自答してしまうほどだった。



20180620_キャンプ7

真熊は久しぶりのお出掛けに、なんとも楽しそうだ。
でも、まさかこれからここでキャンプをするなどとは思ってもいないだろう。



20180620_キャンプ8

暑すぎず、寒すぎない、湿度も低くて清々しいこの陽気に、いつまでも座りながら空を眺めていたかったのだが、時間は刻々と過ぎていってしまうので、重い腰を上げてテントの設営を開始する俺。



20180620_キャンプ9

俺が作業に没頭し始めると、真熊は退屈してしまったのか、どこぞへ探索へ出掛けようとしていたが、車に跳ねられてしまいかねないので、そんなことは許すわけにいかない。

俺の近くに「待機」である。



20180620_キャンプ10

昨年、最後にキャンプしたのは、たしか12月の冬キャンプ

半年ぶりとなってしまったので、ちょっとばかりテント設営の要領を忘れかけていた俺。
手際が悪かった。



20180620_キャンプ11

それでも次第に勘を取り戻していき、徐々にペースアップ。
あっという間に立ち上げて見せる。



20180620_キャンプ12

富士山の麓は風が強いので、テントが吹き飛ばされるようなことのないよう、厳重にペグで固定していく。



20180620_キャンプ13

しかし、山は天候が変わりやすい。
曇ったり晴れたりが実に目まぐるしい。

こうやって、急に神龍(シェンロン)でも現れそうな雲行きになったりもする。



20180620_キャンプ14

ひょっとしたら、ひと雨降るんじゃないかという不安もよぎり、さらにペースアップする俺。
あとは、寝床となる「インナーテント」を張り上げれば完成だ。



20180620_キャンプ15

そんなこんなで、ひとまずテントの設営は完了。
あとは、シュラフ(寝袋)などの生活用品の準備だ。

こうして、俺と真熊の今年の初キャンプが幕を開けたのだった。
つづく・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

今年の初キャンプを迎えた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

キャンプギアの設営に励む俺にもポチっと。



【今日の一言】

冒頭の「大迫半端ないって」の意味が分からない人はGoogle先生に聞いてみてください。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 真熊のキャンプ | 05:42 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |