FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

そら豆地獄 【動画あり】

日曜日の朝に、こんにちわ。

自動車税の納付は済ませましたか? 今はコンビニでも支払えるから便利な時代になりましたよね。 家電リサイクル料金だけ郵便局でないと支払えないのが不便です。 局長です。



――― さて、先々週のある平日のお話。


20180603_そら豆1

親父” から「畑で獲れた “そら豆” を送っといたから」というメールが届いた。
当然、LINEではなくメールだ。



20180603_そら豆2

生ものだけに、なんとしても荷受けに間に合わせるべく、仕事からダッシュで帰宅。

お届け時間を「19:00~21:00」に設定しておいたのに、なぜか18:40頃に配達してきやがったヤマト運輸に踊らされながらも、なんとかゲット。



20180603_そら豆3

みかん箱サイズの段ボールだったので、他にもいろいろな野菜が入っているのかと思いきや、開梱してみると潔いくらい “そら豆オンリー” だった。



20180603_そら豆4

「みかん箱いっぱいのそら豆」という事態に意識が遠のきそうになりもしたが、必死に気を保ちながら、“隣のお婆ちゃん” と、逆隣のファミリー(ボーダーコリーの一家)、さらには他の「そら豆マニア」っぽい雰囲気をもつ知人などに分配。



20180603_そら豆5

それでもまだ “業者仕入れ” レベルの量が残ってしまったので、放置するわけにもいかず、ひとまず皮をむいて、薄皮をむくための切れ目を入れて、茹でてしまうことに。

この量の皮むきと切れ目入れの作業は、まるで内職のような地味さだった。



20180603_そら豆6

茹でたら、先ほど入れた切れ目から、薄皮をむく。
写真こそ撮り損ねたが、鶏肉と一緒に和えたりして、ビールのアテを作って食した。



20180603_そら豆7

それでもなお大量に残ってしまったので、あとはお米と一緒に炊き込んで “そら豆の炊き込みご飯” に。

もっとご近所さんに配っておくべきだったと後悔した。




そら豆が入っていた箱は、当然だが猫たちの “くつろぎスペース” に。
ちょっとした競争が生じたものの、まぁ予想どおりの結末であった。



20180603_そら豆8

箱の中に飽きた寿喜がいなくなったところで、ようやくにいながイン。
びっくりするほど無表情のままに。



20180603_そら豆9

「鳴くまで待とうホトトギス」の精神なのだろうか、ケンカを吹っ掛けることもなければ、声を上げることもなく、少し離れた位置でじっと待ちつづけていた。



20180603_そら豆10

俺が思っている以上に辛抱強い性格らしい。



20180603_そら豆11

一方、俺が食べるものはなんでも欲しがる真熊は、そら豆はそのストライクゾーン外らしい。
まったくもって興味を示さなかった。



20180603_そら豆12

お肉かパン、おやつといった食べ物以外にはそそられないようだ。
まぁ、野菜好きのポメラニアンなんて見たことないから当たり前なのだが・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

みかん箱いっぱいの大量そら豆にクリックを。



人気ブログランキング

来年はもっと周りの人に分配しないと・・・・



【今日の一言】

自動車税の他に、動物たちのワクチンやら狂犬病予防接種やらフィラリア薬やら金入りだ・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 日常 | 05:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |