FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

仲がいいのか悪いのか

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

昨日、唐突に梅雨明け宣言がされましたね。 関東地方が6月に梅雨明けするなんて初めての事態らしいです。 去年は梅雨に全然降らなかったし異常気象ですかね。 局長です。



――― さて、そんな梅雨の真っ最中だった先週の我が家のお話。


20180630_猫の争い1

先日の “そら豆騒動” で我が家にやって来た段ボールを、相変わらず愛用しているにいな

しかし、にいなが気に入っているというだけで、本当はまったく興味のない寿喜が、いろいろな難癖をつけていた。



20180630_猫の争い2

放っておいてもケンカになると分かった俺が寿喜を叱責するも、「何もないにゃ」とノープロブレム的なアピールをしてくる。

絶対に問題しか起こらないシチュエーションなのに。



20180630_猫の争い3

結局は俺がプレッシャーや怒鳴り声を浴びせつづけたために寿喜が退散。
事なきを得た。

とはいえ、毎日こんなことを繰り返しているのかと思うと、実に不毛な関係だ。



20180630_猫の争い4

そんな二匹の、数年間に及ぶ変わらない様子を、むしろ呆れた様子で眺めていた真熊
平和主義者ゆえに、この関係性を1ミリも理解できないのだろう。



20180630_猫の争い5

稚葉に対しては面倒くさいのか、一切関わろうとしない。
真熊とは、親友のように阿吽の呼吸で仲良くやっている。

それなのに、にいはとは毎日ケンカするという、理解し難い関係性。



20180630_猫の争い6

そうかと思えば、肌寒い夜などには、それまでのケンカなどまるでなかったかのように、仲良く密着してくつろいだりしているのが不思議だ。



20180630_猫の争い7

仲がいいのか悪いのか、11年が経過した今になってもよく分からないのだが、ひとまず互いへの理解はあるのだろうと解釈して放置している俺。

もし仲がいいのであれば、今すぐにでも “スプレー” は金輪際しないと誓ってほしいのだが。



20180630_猫の争い8

互いのこれまでの生涯を振り返ったら、その大半にはお互いの存在があるということを、いい加減に認めて納得すればいいのに。

これが本当の「腐れ縁」というものなのだろう・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

いつでも冷静な社交性のある真熊にポチっを。



人気ブログランキング

仲がいいのか悪いのか分からない猫たちにも。



【今日の一言】

梅雨明けしたということは、今日から「夏」です! 俺が一年でもっとも好きな季節、夏!
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| 日常 | 14:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ