熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

週末のルーティーン

花金の朝に、こんにちわ。

ふと気付いたんですが、今日は “13日の金曜日” じゃないですか! 不吉なことが起こるんですかね。 アイスホッケーのキーパーのマスクかぶったヤツが出てきたり。 局長です。



――― さて、少し前の週末のお話。


20180413_とある組織1

もうこのタイトルと写真を見た時点で賢明な読者のアナタならお分かりだと思うが、サタデーナイトは真熊にとってジョン・トラボルタ並みにフィーバーの予感がする時間帯である。



20180413_とある組織2

そう、俺が局長を務める「とある組織」の活動に、いつもながら一緒にくっ付いてきていたのだ。
業界用語で言うところの、俺の “バーター” として「セット参加」をしているのだ。



20180413_とある組織3

俺の活動が終わるまでは、こうして「定位置」で待機。

子連れのメンバーが連れてくる縦横無尽に走り回るキッズたちよりも、はるかにお利口に待っていることができる真熊。



20180413_とある組織4

そりゃ、人生の酸いも甘いも知っている11歳。

小学校に上がったか上がっていないかくらいの年の子と比べれば、その落ち着きや貫録など一目瞭然で、さすがは「年の功」とでも言うべきだろう。



20180413_とある組織5

2時間にわたる組織の活動が終わると、逆に真熊の活動が開始される。
俺以外の人から構ってもらう活動だ。



20180413_とある組織6

はしゃいでもいい時間、静かに待たなきゃいけない時間と、的確に判断ができるなんて、ジャーマンシェパードばりに落ち着きのあるポメラニアンじゃないか。



20180413_とある組織7

自宅だと、俺が何かを食べ始めるたびに “2~3日何も食べていないポメラニアン” の如く興奮した「おねだり」をしてくるのが信じられないくらいだ。



20180413_とある組織8

結局、組織の活動には、メンバーの全員が帰路に就くのを見送り、最後の最後まで参加。

組織のマスコットどころか、監督クラスの働きになりつつあるな。
本心としては、もう少し構ってほしいのだろうが。




【期間限定企画】 局 長 は 今 ・・・・



2018041205193207a.jpeg

昨日・一昨日と突然チェコからの生存報告をしてきたが、今日に至ってはお隣のオーストリアにいたりしている俺。



20180412052008450.jpeg

豪州ではなく、オーストリア。
そう、街中で子供たちが歌っていそうなウィーン少年合唱団のあるオーストリア。



20180412052043d5d.jpeg

伝統と格式を感じずにはいられない街並みです。
飲んでるだけの写真ですが……






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

土曜の夜は外せない予定がある真熊にクリックを。



人気ブログランキング

誰も構ってくれないから置物みたいな存在に。



【今日の一言】

最近の若者って、「ジェイソン」の存在を知ってるんですかね。 チャッキーとかキョンシーとかも。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 01:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |