FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

間違ったインプット

土曜日の朝に、こんにちわ。

メジャーリーグでは大谷翔平やイチローの活躍が輝かしい限りですが、日本でも上原や松坂たちベテランの復帰という話題もあり、共に目が離せませんな。 局長です。



――― さて、本日は週末恒例の「お待ちください」記事もなく、いきなり本編へ。


20180407_真熊1

少し前の週末のこと。

春というか初夏のような陽気に、もはやかまくら型ベッドに入るようなこともなくフローリングの上でゴロゴロしている暑がりの真熊



20180407_真熊2

このペースで季節が変わりゆくとしたら、6月には真夏になって、8月には秋になるんじゃないかという危惧すら覚えている俺。

オールシーズンでこんな暑そうな毛皮を着込んでいる真熊にとっては辛いシーズン到来だ。



20180407_真熊3

そんなことを考えながら、俺はブランチタイムに。

毎週のジムでのハードトレーニングからまだ48時間以内だったので、タンパク質を大量に補給すべく鶏の胸肉をマスタード和えに。



20180407_真熊5

すると、「腐っても鯛」というか、“毎日のほほんと生きているけどやっぱり嗅覚は通常の犬レベル” らしい真熊がその匂いをキャッチしてしまった。

「怠惰な生活」の見本のようにゴロゴロとしていたのに、むくりと立ち上がった。



20180407_真熊4

一方、大した嗅覚をもっていないらしい猫の寿喜は、とくに何かに反応することもなく、むしろ真熊以上にだらしない姿で寝ころんだままだった。

これで元野良猫というのだから驚きだ。



20180407_真熊6

真熊は完全にスイッチが入ってしまい、毎度おなじみの “高速ガリガリ” が始まる。

これさえすれば、俺が食べているすべての美味しそうなものはシェアしてもらえるという、間違ったインプットがされてしまっている昨今。



20180407_真熊7

マスタードなんか間違っても食べさせられないのだが、犬にとってはむしろこのくらい刺激的な匂いのほうが興味をそそられてしまうのだろう。

ワサビを舐めさせて、そのリアクションを見てみたくなったりもした。



20180407_真熊8

食事のたびにこうした不毛な攻防戦が繰り広げられる我が家。

どこで道を間違えて、こんな “常にお腹を空かせたポメラニアン” のようなハングリーで意地汚い犬になってしまったのやら。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

嗅覚は普通に機能している真熊にクリックを。



人気ブログランキング

アクセスが落ちる週末だけど応援してね。



【今日の一言】

大谷、イチロー、上原、松坂。 斎藤佑樹にも・・・・ ハンカチ王子にも頑張ってほしいのだ、俺は。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 04:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |