FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お花見勇み足 【前編】

週の真ん中に、こんにちわ。

国会での証人喚問って意味あるんですかね。 「刑事訴追の恐れがある」という証言拒否が生じることなんて目に見えているのに、わざわざ出来レースがしたいんですかね。 局長です。



――― さて、先日の日曜日のお話。


20180328_勇み足1

16:30過ぎ、真熊を連れて家を出た。

毎週恒例の “週末の優しさシリーズ”、つまり平日は深夜になってしまう真熊の散歩を、週末くらいまだ陽のある明るいうちに連れ出してあげよう―― といういつものアレだ。



20180328_勇み足2

前回は、カメラも調子を崩してしまうくらい最初から最後まで仏頂面でつならなさそうな空気を必要以上に放っていたが、この日は出発とほぼ同時に笑顔がこぼれていた。

なんなんだ、この気まぐれっぷりは。



20180328_勇み足3

ちなみに、この日の散歩は “近所の公園” といった「いつものコース」ではない。

この週末は、テレビをつけるたびに都内でのお花見レポートが映し出されていたので、「それなら俺も!」と桜を求めて歩き出しただった。



20180328_勇み足4

向かった先は、近所の小学校。

ここの校庭には、それはそれは立派な桜並木が整備されていて、ハイシーズンになると校庭には “ピンク色の囲い” が出来上がるようなイメージなのだ。



20180328_勇み足5

桜の木が “生垣” となっている贅沢な校庭。
こんな環境で育った子供は、桜の価値が分からなくなってしまわないだろうか。



20180328_勇み足6

そして桜が散り始める “ピンクの絨毯” ができるのだ。
我が家の近所にある、隠れたお花見スポット。



「今日はあそこでお花見するぞ!」と意気込みながら、真熊と駆け付けてみると―――


20180328_勇み足7

まだ早かった。

都内の映像とは打って変わって、三分咲きといったところか。
実は我が家は寒いエリアにあるのだろうか・・・・・



20180328_勇み足8

お花見する気満々でやって来たのに、肝心な桜がまだ準備中という――、例えるなら「あそこのラーメン食べに行こう!」と意気込んでお店に向かったのに到着したら定休日だった・・・・みたいな失意にどん底に突き落とされることになった俺。



20180328_勇み足9

そのままトボトボと帰路に就いたのだが、途中にあった真熊の苦手なグレーチングを、まるで 『PUMA』 のロゴのような躍動感に溢れるシルエットで飛び越える姿を激写することもできたので、俺のテンションも急降下から少しだけ回復できた。



20180328_勇み足10

せっかく “正装” で出向いたのに、空振りに終わってしまった真熊。
でも、そんな目的など知る由もないので、暖かな陽気も手伝って何やら楽しそうだ。



20180328_勇み足11

今週末であれば、さすがに桜も満開になっているだろう。

「I'll be back!」
三日後くらいにまた来るぜ!

(写真が数点余っているので、あと一回だけつづく・・・・)






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

お花見に向かうも勇み足だった真熊にクリックを。



人気ブログランキング

なぜかこの日は最初から最後まで笑顔。



【今日の一言】

佐川さんも好きで出廷しているわけじゃないのに野党議員から吊し上げられて気の毒だ・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 04:44 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |