熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ひな祭りのノーリアクション

嵐の翌日に、こんにちわ。

昨夜から鼻と喉の接点がグジュグジュ言い出しています。 これって熱が出る前兆ですよね。
スキーも暑いくらいだったし、風邪を引くような覚えは何一つないのに・・・・ 局長です。



――― さて、先日の土曜日は3月3日という日付だった。


20180306_ひな祭り1

そう、俺にはまったく縁のないイベント、「ひな祭り」の日である。

お雛様を飾ったり、「雛あられ」や「菱餅」を食べたりなどするわけがないが、とりあえず「ひな祭りパッケージ」の東ハト “キャラメルコーン” だけ意味もなく買ってみた。



20180306_ひな祭り2

我が家では唯一のメス、稚葉

ひな祭りとは、女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事なのだから、我が家で該当するのはこの元野良猫のツンデレ娘だけである。



20180306_ひな祭り3

しかし、最初から分かってはいたことだが、やっぱりひな祭り仕様のキャラメルコーンに一切の興味も示してくれなかった。

誰のおかげで毎日空腹に苦しむこともなく、雨風も浴びずにのうのうと生きていけると思っているのやら、少しは写真の撮れ高も考えやがれ。



20180306_ひな祭り4

仕方ないので、せめてブログの記事一本分くらいの写真が撮れないかと考え、キャラメルコーンをフローリングに放置してみた。

すると案の定、何かやってくれそうなヤツが現れた。



20180306_ひな祭り5

そして、辺りをキョロキョロと警戒している。

まさかとは思うが、このキャラメルコーンを置いたのが俺以外の誰かだとでも思っているのだろうか。



20180306_ひな祭り6

どうやら、その「まさか」らしい。
これを置いた “誰か” に見つからないうちに、早いとこ戴いちゃおうと目論んでいた。

いつでも俺の予想の斜め上を行く天然猫の寿喜



20180306_ひな祭り7

このままでは本当に袋を引きちぎってキャラメルコーンを食べ始めそうだったので、ここで寿喜はゲームセット。

すると今度は、さっきまで石像のように動かなかったにいなが突如アクティブに。
さらには、完全に出遅れた感が否めない真熊もジョイン。



20180306_ひな祭り8

こうして、ひな祭り仕様のキャラメルコーンは、大した写真も撮れないままお役御免となった。

思えば俺が子供の頃から売られているキャラメルコーン。
『ルマンド』 や 『源氏パイ』 と並んで、息の長いロングセラー商品である。



20180306_ひな祭り9

でも、俺が心底愛しているロングセラーのお菓子といえば、“鍵屋のふ菓子” である。
それと、『ホームパイ』 。

皆さんにとっての “お菓子の王様” も、きっとこの二品ですよね、間違いなく。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

キャラメルコーンに無反応の稚葉にクリックを。



人気ブログランキング

無理にひな祭りに引っ掛ける必要なかった。



【今日の一言】

食欲も全開だし、とりあえず薬飲んで熱が出ないことを祈るのみ。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 03:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |