熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

お婆ちゃん攻防戦

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

カーリング男子の決勝戦を見ているのですが、アメリカチームのメンバーが普通のオッサンにしか見えなくて動揺しています。 アスリート感が薄い農場系なんです。 局長です。



――― さて、ほんの少しのつもりだった二度寝から目が覚めたら15:30を回っていた。


ポメラニアン真熊

ついては、本日の真熊の様子を、(ほぼ)ライブにてお伝えしようと思う。

少し前に犬用の「芋ようかん」を食べさせてしまったために、「ヨダレ掛け」部分の毛がカッピカピになってしまった。



ポメラニアン真熊

本日も俺が局長を務める「とある組織」の活動について来るのだろうから、出発までの間にきれいにブラッシングをしてやらねば。



ポメラニアン真熊

その直後、リビングの窓際に猫が3匹、全員集合するという珍しい光景が見られた。

日向ぼっこにしては窮屈だし、寝そべってもいないし、何をしているのか。
真熊も気になって近寄ってみる。



ポメラニアン真熊

すると、その奥に何やら人影が見える。

古い住宅である我が家はあまりにも寒いので、最近知った “窓にプチプチ(梱包用エアキャップ)を貼ると冷気を遮断できる” というホットな情報を実践しており、窓の外の風景が見えなくなっているのだ。



ポメラニアン真熊

人影の正体は、“隣のお婆ちゃん” だった。

そりゃそうだ。
見ず知らずの人が庭先に立っていたら、それはそれで大問題なのだから。



しかし、大喜びでお婆ちゃんの元へ駆け付けたい真熊だったが ―――


ポメラニアン真熊

猫たちの鉄壁なブロックにより、どうにも窓際に近づけなかった。

この日に限って、普段は面識がないからとお婆ちゃんに一切興味を示さない稚葉まで、窓越しにコミュニケーションを取っており、場所を譲らなかったのだった。

ちょっと不運な真熊であった・・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

勝ち誇った顔のにいなに「良かったね」のクリックを。



人気ブログランキング

お婆ちゃんに近づけなかった真熊にもポチっと。



【今日の一言】

フィギュアスケート女子は演技構成で新たな問題が露呈しましたね。 こりゃルール改正かな。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 17:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ