FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

寿喜と志熊

新しい週に、こんにちわ。

少し前に洗濯機が壊れたとお伝えしましたが、この週末に家電量販店へ偵察に行ってきました。 でも、その一方でコインランドリー通いも少し楽しく感じているんです。 局長です。



――― さて、いよいよラスト2話となったお正月に行った “千葉の両親宅” レポート。


20180205_二日目の夜1

自宅ドッグラン」でお隣のキッズ兄妹と思い切り遊んだ真熊と “志熊” は、心地よい疲れの中で室内に戻り、思いゝにくつろいでいた。

時刻は17時になろうとしていた。



20180205_二日目の夜2

俺も、あとは風呂に入って、晩ごはんを食べたら帰路に就かなければ。

この日は1月4日(木)で、正月休みの最終日。
つまり、翌日からは無念の社会復帰なのだ。



20180205_二日目の夜3

寿喜は疲れ果てて熟睡していた。

ここへ連れて来ると、やはり自宅とは勝手が違って落ち着かないらしく、毎回あちこちをウロウロしてはくつろげる場所を探すものの、結局はのんびりできずにいる。



20180205_二日目の夜4

その要因の一つ・・・・、というか主要因がこいつである。
寿喜のことが大好きゆえに、隙あらばちょっかいを出す志熊。

結果、本来なら一日のほとんどを昼寝に費やしている生き物だけに、この二日間は完全に寝不足だったであろう寿喜。



20180105_臨時休載3

ついに電池が切れてしまったらしく、無防備な体勢のまま眠りの世界に落ちてしまったのだ。
毎回ゝ苦労を掛けて申し訳ない限りだ。



20180205_二日目の夜5

夢の中で何かディフェンスでもしているのだろうか。
突然、寝たまま手首をぐにゃっと曲げた。

顔を守りつつ、逆の手で猫パンチを放とうとしているのかもしれない。



20180205_二日目の夜6

寿喜が熟睡している間に、俺は夕飯を作っていた。

といっても、手の込んだものではなく、市販の「鍋の素」を使用した “坦々ごま鍋”。
中に入っている白菜とネギは “親父” の畑で収穫したばかりのものだ。



20180205_二日目の夜7

親父は晩酌しながら鍋を突いていたが、俺は運転があるのでお茶を飲みながらの食事だった。

それ以前に、この日も二日酔いをしてしまったので、「もう金輪際お酒は御免だ」くらいの気持ちになっていた。



20180205_二日目の夜8

ちなみに、この日もなぜか俺は志熊を膝の上に乗せていた。

年に2~3回しか触れ合えないし、真熊とはまったく違い過ぎる甘ったれた性格が可愛かったりして、ついつい構ってしまうのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

真熊とは違う可愛さをもつ志熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

疲れ果てて寝落ちしちゃった寿喜にもポチっと。



【今日の一言】

コインランドリーの大型洗濯機って、汚れ落ちもいいし、一度にたくさん洗えるし、最高。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 02:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |