FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

テンション再び急上昇

今日も極寒です、こんにちわ。

例年にない尋常じゃない寒さが続いていますが、体調を崩していませんか?
道路脇に残った雪と相まって、命の危険を感じる寒さで、くじけそうです。 局長です。



――― さて、本日もお正月に遊びに行った “千葉の両親宅” レポート続編を。


20180126_千葉での二日目1

日が明けた二日目、つまり1月4日。

前夜に大した量も飲んでいないのに、けっこうベビーな二日酔いに見舞われてしまった俺は、お昼頃に起きて食事をしたまま、今度は15時まで横になっていたのだが、重たい頭をなんとか持ち上げて「自宅ドッグラン」へと真熊を連れだしていた。



20180126_千葉での二日目2

志熊” は “親父” が畑仕事をしている間は、ベンチの上で待たされていた。

実は志熊、過保護に育てられたせいか、このくらいの段差ですら飛び降りることができないのだが、逆にドッグラン入口の柵を潜り抜けることはできてしまうという、よく分からない運動神経をしているので、親父としてはベンチに乗せておいたほうが安心らしい。



20180126_千葉での二日目3

ここからは俺が志熊の監視をすればいいので、二匹をドッグランで遊ばせるべく、まずは真熊を “放牧” 。

しかし、カメラを構えるのも億劫なくらい頭が重くて辛かった。



20180126_千葉での二日目4

そうこうしていると、親父が庭仕事を終えたらしい。

大喜びで急行する真熊。
自分なりに親父を労っているのだろうか。



20180126_千葉での二日目5

「お座り」、「お手」くらいしかできない志熊と違って、けっこう芸が多彩な真熊は、あれこれと親父のリクエストに応えてみせる。



20180126_千葉での二日目6

とはいえ、上がりきってしまったテンションが親父の要求を阻害してしまうらしい。

もはやジッとしていることすらできなくなった真熊は、親父を置いたまま明後日の方向へと走り出してしまった。



20180126_千葉での二日目7

そんな楽しそうな真熊の様子を遠巻きに見ていた志熊は、何かムッとした顔を見せていた。

大好きな親父を独り占めしいるのが気に食わないのだろう。
たまにしか会えないのだから、その辺りは寛容にいてほしいものだが・・・・




話は変わって、事件です ―――


20180126_事件2

ただでさえ我が家は寒いと何度となく紹介しているが、ここ数日間の寒波でなんと水道管が凍結してしまい、お湯が出なくなってしまったのだ。

一昨日(水)の夜は、あれこれやってて疲れてしまい、お風呂にも入らずにホットカーペットの上で寝落ちしてしまっていた俺。

にも関わらず翌朝、つまり昨日の木曜日は水道管の凍結によりお湯が出ず、お風呂に入れないという事態に。



20180126_事件1

やむを得ず、スポーツ後に身体を拭くウェットシートで全身を拭きまくって仕事へ行き、夜はジムに寄ってさらにトレーニングで汗を流したのだが、23時頃に帰宅してみると尚もお湯が出ない。

まさかの二日連続でお風呂に入れない事態に。



20180126_事件3

過去、水道管の凍結は朝しか起こらなかったのに、今回の寒波で掟破りの夜にまで生じてしまうなんて、俺はこの先どのタイミングでお風呂に入ればいいのやら。

ということで、早朝にも営業しているスーパー銭湯を見つけたので、この後6時頃に家を出て行ってきます・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

二日目もテンション急上昇の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

ちょっとジェラシー気味の志熊にもポチっと。



【今日の一言】

洗濯機も壊れて、お風呂のお湯も出ないなんて、この冬どうなってるんだ我が家は。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 真熊の子供 | 02:54 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |