FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

ぐうたらアニマル

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

サッチーが急逝してしまいましたね。 何も兆候がなかったらしいから、怖いですよね、そういうの。 45年も連れ添ったそうなので、ノムさんもショックでしょう。 局長です。



――― さて、本日は土曜日なので、週末恒例の「動物たちの日常」シリーズを。


20171209_動物たち5

なんの脈略もない写真たちを張り付けていくのみだが、実は今日からお出掛けしており時間を掛けられなかったので、どうかご容赦を。

まずは、富士山みたいなシルエットの真熊



20171209_動物たち1

相変わらず常に一緒にいる夫婦(めおと)猫

稚葉にいなに腕枕をしてあげている。
ついにそこまでの関係になったのか、キサマら・・・・



20171209_動物たち3

その先には、一匹だけ溢れてしまった寿喜

猫が3匹構成で、そのうち2匹がいい関係になってしまうなんて、人間の実生活だったらこれ以上ない気まずさだろうが、鈍感で天然な猫で良かった。



20171209_動物たち2

しかし、寿喜には真熊という相方がいるので、寂しい思いはしていないのだ。
猫と犬という種別の垣根を超えた関係ながら、かれこれ10年も仲良くやっている。



そして、この写真は ―――


20171209_動物たち4

先日の「散る」シリーズ写真の撮影時のもの。

奇跡的に、二匹そろってカメラ目線を送っていた。
何枚となく撮ったが、これだけが「奇跡の一枚」だった。



20171209_お待ちください6

これは、いつぞやのお昼まで寝た週末の起床時、俺の足元で目を開けたまま活動を停止していた寿喜。

脳はすでに起きているのか、まだ寝ているのかは不明。



20171209_お待ちください7

なんとなく「手」が面白い。

狙ってやっているわけではないのだろうが、カメラを向けると常にネタ満載の猫なので、ついつい写真も点数が多くなる。



20171209_動物たち6

最後に、「モノトーン」ペア。
にいなの右隣に白ウサギでもいれば、グラデーションとしては完璧なのに。

そんなこんなで、俺は繁忙期でバタバタしているが、動物たちは穏やかな時間の中で元気に過ごしている我が家。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

一円も生み出さない怠惰な動物たちにクリックを。



人気ブログランキング

今週も睡眠チャージできないので不安です。



【今日の一言】

「ミッチーVSサッチー」のいざこざとか、野村監督以上に世間を騒がせていたのを思い出す。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 日常 | 14:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ