FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

アルパカの子供

日曜日の夕方に、こんにちわ。

どうやら二日酔いのようです。 気分が冴えません。 作業も捗りません。 局長です。
酒は飲んでも飲まれるな。 44歳にもなって何をやっているのでしょう・・・・



――― さて、先週末のお話。


20171203_お風呂1

なんとなく大きくなったように見える真熊を、お風呂場へと連れて行った。

とはいえ、別に太ったわけでもなければ、成長したわけでもなく、単に毛がゴワゴワして大きく見えるのだ。



20171203_お風呂2

といことで、シャンプーをすることに。

あっという間にコンパクト化。
ポメラニアンのフォルムは、毛だけで成り立っていることがよく分かる。



20171203_お風呂4

そういえば最近、シャンプー姿の写真を撮っていなかった。

特段、笑いもしなければ、ハプニングを発することもないので、“撮れ高” が悪いのだ。
でも、この日はなんとなく撮ってみたのだが、やっぱりパッとしない写真ばかりだった。



20171203_お風呂3

ちなみに、ャンプーの前には、伸びていた足先の毛や、肛門周りの毛をカットしたり、ちょっとしたメンテナンスをしているのだが、元々の毛量が半端ないので、違いがよく分からない。



20171203_お風呂5

体を洗い終わったところで、顔も洗う。
すると、毛が帽子のツバみたいになって、少しだけおかしな姿に。

結局、この日の撮れ高はこれだけだった。



20171203_お風呂7

リンスも終えて、タオルで拭く前に濡れた毛を絞ると、アルパカの子供のようなシルエットに。
一枚目の写真と、とても同じ生き物には見えないのが「ポメラニアンの不思議」である。



20171203_お風呂6

その後、シャンプーの数倍大変なドライヤー攻撃を小一時間かけて施し、真熊の命ともいえる「もふもふ」を復元。

作業の大変さと写真の面白味が不釣り合いだが、もふもふの手触りが良くなっただけでも、まぁ良しとしよう。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

シャンプー中は容姿が激変する真熊クリックを。



人気ブログランキング

これ、疲れ切ったアルパカみたいな写真だな。



【今日の一言】

もう当分の間はお酒を飲みたくないです。 でも明日も忘年会だったりする・・・・


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 真熊 | 15:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ