熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年12月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

ホットカーペットの温もり

三連休の終わりに、こんにちわ。

いやはや、こんな時間になってしまいました。 実はお出掛けしていたんです。 局長です。
「お待ちください」記事を予約投稿して、泊まりがけで。 そのレポートはまた後日に。



――― ということで、時間も時間なので、どうでもいい他愛もないお話を。


20171105_ホットカーペット1

先日も紹介した、数年ぶりに収納の奥から引っ張り出したホットカーペット
これを出してからというもの、動物たちの姿から躍動感というものが消え去った。

3匹がお尻を合わせて等間隔で広がる姿は、まるで「三菱」のエンブレム。



20171105_ホットカーペット2

その「菱」の一つがいきなり “のび” 。

一匹が離脱して三菱ロゴが空中分解だ。
ぬくぬくして気持ち良すぎたのだろうか。



20171105_ホットカーペット3

そしてローリング。
猫2匹がまったく同じフォームに。

しかし、よく見ると動いているのは稚葉だけだったりする。



20171105_ホットカーペット4

暑がりの真熊は、この上で長時間過ごすことはないのだが、猫たちは新たな「定位置」とばかりに、電源が入っている間は常に集合している。

おかげでカーペット本体もその上のラグも毛まみれだ。



20171105_ホットカーペット6

ホットカーペットを設置してから、急激に「コロコロ」の消費が激しくなった。

それはそうと、この写真の真熊は何ゆえペキニーズみたいなペシャンコな顔をしているのやら。
ただでさえ短いマズルが、もっと押し込まれたように見える。



20171105_ホットカーペット5

話は戻るが、ホットカーペットだけで猫たちがこんな姿になってしまうのであれば、床暖房とか韓国式オンドルがある家の寝なんて冬は24時間ひっくり返っているんじゃないだろうか。

しかし稚葉よ、耳が性格と同じで尖っているな。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

ホットカーペットを愛する動物たちにクリックを。



人気ブログランキング

床暖房が欲しい。 温かい家に住みたい。



【今日の一言】

この三連休は天気が良かったですね。 昨夜は思い出したかのような雨が降ったけど。
 

| 日常 | 16:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ