FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サザオフ2017~其の1

木曜日の朝に、こんにちわ。

昨日が束の間の晴天だったようで、今日からまた雨なんですね。 もうロンドンの「霧」並みの慣れが出ている気がします。 「俊介ショック」から未だ立ち直れない局長です。



――― さて、前回ではなく先週の日曜日、つまり10月8日のお話。


20171019_サザオフ1

時刻は13時過ぎ。
俺は真熊を助手席に乗せてアスファルトにタイヤを切りつけていた。

とはいえ、チープなスリルに身を任せたり、明日におどけたりはしていなかった。
(意味がサッパリという人は、TMネットワークの 『GET WILD』 をググってみよう)



20171019_サザオフ2

本来なら、8時過ぎには出発すべき用事だったのだが、のっぴきならない事情があったため、この 『新婚さんいらっしゃい!』 が終わって 『アタック25』 が始まらんとする時間に車を走らせることになったのだ。



20171019_サザオフ3

天気は珍しく晴れ。
この日は三連休の中日だったのだが、完全に夏日。

とにかくこの三日間は、今さら残暑かというほどの暖かさだった。



20171019_サザオフ4

テレビCMでも放送しているとおり、経年劣化が激しい首都高が広い範囲で工事中となっており、あちこちで片側一車線となっていた。



20171019_サザオフ5

それもあって、自宅を出てから14時半にようやく目的地に到着。
場所は、お台場は潮風公園の後方にある広場。



20171019_サザオフ6

目の前には芝生と、やたら耳がデカくて耳毛も長い犬たちが大勢。

勘のいいアナタならもうお分かりだろう。
そう、毎年恒例のイベントに参加したのだ。



20171019_サザオフ8

書籍化までされた、生ける伝説となったパピヨン 『その後のサザビー』 のオフ会、略して “サザオフ” である。

10時スタートで16時には閉幕だというのに、たった一時間半前に到着してしまうなんて。



20171019_サザオフ7

荷物をまとめて、いざ芝生エリアに歩を進めると、いきなり手前にいた小市民たちに真熊を連れ去られてしまった。

それ以降は、まったく真熊が俺の元へ戻ってくることがなく、せっかくの一大イベントだというのに、撮影した写真が実に少ない・・・・



20171019_サザオフ9

ただでさえ自転車操業的な運営をしている当ブログだが、期待していた写真点数が稼げないというのは痛すぎるアクシデントだ。

とはいえ、当の真熊はチヤホヤされてまんざらでもなさそうだった。



20171019_サザオフ12

10時から始まっているので、もはや「宴もたけなわ」感がにじみ出てしまっている会場。

「どこにでも現れる関西人」の一人、神戸の “まぁ” さんはすでにトンボ返りした後だったようで、会えず仕舞いだった。



20171019_サザオフ10

そして、18歳になったサザビーともご対面。
さすがに老いたな、サザビーよ。

初めて会ったときの獰猛さが消えてしまっているけど、長生きしてくれているだけで嬉しいぞ。



20171019_サザオフ11

こうして、残り一時間半を切った、俺にとっての「サザオフ」が始まったのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

遅ればせながらサザオフに着の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

そろそろ終わり感が漂っていたけど・・・・



【今日の一言】

今日は20年近く前にお付き合いしていた彼女の誕生日だと、ふいに思い出しました。 笑 
 

| オフ会 | 08:20 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |