FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

昨夜の我が家

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

内緒にしていましたが、実は昨夜から家入レオ女史がドラマに出演しています。 親心のような心境でヒヤヒヤしながら見ていましたが、大根芝居でもなく形になっていました。 局長です。



――― さて、週末といえば恒例の「動物たちの日常」シリーズを。


20171014_動物たち1

昨夜、福島出張から帰宅してからの我が家の様子を。

17時頃には職場の最寄り駅に降り立っていた俺。
小雨が降っていたが、まったく想定していなかったために傘を持ってきていなかった。



20171014_動物たち2

タクシーは出払っていて一台もいない。

コンビニでビニール傘を買おうか、そのまま歩こうか散々迷ったが、傘がなくてもまぁ大丈夫というくらいの小雨だったので、職場まで15分弱の道のりを歩くことに。



20171014_動物たち3

しかし、歩き始めて5分が過ぎた頃に、雨はまさかの本降りに。

そこから引き返すのも馬鹿らしいし、雨宿りをできる場所もなかったので、意を決してそのまま突き進むことにした結果、職場に到着した頃には濡れネズミのような姿になっていた。



20171014_動物たち4

そんな踏んだり蹴ったりな目に遭いながらもひと仕事済ませ、真熊を預かってもらっていたお宅からピックアップして、22時近くに帰宅した俺。

おかげでスマホのカメラも曇っているし、真熊の表情も同じように曇っているしで、パっとしない写真ばかりが量産されていた。



20171014_動物たち5

そこへ、にいなで暖を取ろうと目論む稚葉がカットインしてきて、真熊にプレッシャーを掛ける。

にいなは大きいし、弾力もあるせいか、他の猫たちから “暖を取るための設備” として抱き枕のような大人気ぶりである。



20171014_動物たち6

しかし、当のにいなは稚葉を振り払った挙句、真熊が敷いていたブランケットを取り上げて、おもむろにマウントしたり噛み付いたりという奇行を始めた。

実はにいなは、幼少のころからクッションやブランケットといったフカフカなものを仮想敵と見立てて、妙な戦いを挑む習性があるのだ。



20171014_動物たち7

その後、俺も来たるべき深夜のドラマに合わせてソファに横になって少し休憩。

俺がソファからどくと、にいなは戦い疲れたのか寝落ち。
すると、なぜかそのにいなの顔に尻を押し当てて横になる真熊。



20171014_動物たち8

そんな様子を撮影していると、図らずも奇跡の “全員集合” 写真となった。

お分かりだろうか、この一枚に全員が写っていることを。
「ウォーリーを探せ」みたいなレベルだが。



20171014_動物たち9

あの三連休の夏日は単なる奇跡だったのか、とにかく寒くなったこの週末。
そろそろ暖房器具を投入しなきゃダメだろうか。

今日はキャンプに行きたかったのに・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

にいなの顔に尻を押し当てる真熊にクリックを。



人気ブログランキング

女子なのにいまいち可愛げのない稚葉にも。



【今日の一言】

昨夜は、学芸会で娘の演技を見る親のような心境だった俺。 普通に演技できていました。
 

| 日常 | 15:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ